伊勢赤十字「ゆずりは祭」でみた、十数億円の医療器具「Trilogy」

ページ

 

伊勢赤十字「ゆずりは祭」でみた、十数億円の医療器具「Trilogy」

2013年12月7日土曜日
伊勢赤十字病院でみた、十数億円の医療器具「Trilogy」

こんにちわ、@kissatenです。今日は久しぶりに地域ネタです。僕は、三重県伊勢市にある伊勢赤十字に前病院から10年ほど通っています。病人です。そんな病人クソ野郎な僕ですが、何やらイベント事が会ったので言ってみることにしました。そのなも「ゆずりは祭り」。ドクターヘリのヘリポートが見れるということで、実はイベント告知当初から狙っていたイベントです。GUMIさんが、夜勤前ということも有り、あまり時間が使えませんでしたが言ってみることにしました!

イベント

土曜日ということで、休日出勤にもかかわらず、たくさんの職員、ナースさん、がイベントを開催していました。中では、出し物や食べ物、バザーなんかも会って、なかなかいい感じのイベントです。病院内入り口すぐ横にあるホール「やまだ」にて色々な出し物。しかし、僕の本当の目的は、ヘリポートです。

病院内見学コース

ヘリポートは、実は午前の部が埋まっていて、見れませんでした。しかし、代わりに病院内見学コースというものが会ったのでそれに参加。手術室のスペース、それ用のMRIなどを見ました。入院していたら入れるところや、絶対に普段見れない区域まで見学できたのが良かったです。

特に、謎のスロープを抜けた先にある、巨大な機械を見学できたのが良かった。

高精度放射線照射装置「Trilogy」


ちょっと写真を撮っていいかわからない(そもそも車いすで動きづらい)ので、伊勢赤十字に掲載されている写真を使わせていただきました。5~6m四方の部屋においてあったこの巨大な機械。MRIなんかよりもっともっと大きいです。

Trilogy(トリロジー)はこのカクッとなった状態のものが、x軸上で回転します。それだけでもスゴイワクワクです。手前の代も、上下や円形運動をしたり、もうメカ好きとしてはワクワクです。

ちなみに動いている動画はコチラ



何するの?

IMRT(強度変調放射線治療)
IGRT(イメージガイド下放射線治療)
定位放射線治療

みたいなことができるんだってさ。うん。ワカンネ。とりあえず最先端だってさ。

値段を聞いた

ツアーは数名で一つのグループ。そのグループで回る感じでした。トリロジーの説明をしてくれてますが、お子さん方はめっちゃつまらなさそうに聴いてました。でも、こいつが一度動き出すと、注目っていう。んで、なんやかんや会って、質問コーナー。

僕がすかさず、
「いくらっすかー?」との質問。

だって気になるっしょ?こんなでかいのにさ。ってことで、誰か質問するか待ってるより、自分から行くのです。

お値段は十数億円。それが2台入れたそうです。おっかねもちー!

まだ、コレにかかわらないでしょうが、いつか関わってみたいという願望も有ります。

kissaten的話


ヘリポートに行けなかったのは残念ですが、こういうイベントが定期的にあれば僕にもチャンスが有るかもしれませんね!あと、イベント関係者が知っている人ばかりでワロタ。

[PDF]:www.ise.jrc.or.jp/yuzuriha-sai.pdf
[記事]:放射線技術課トピックス・救急医療|日本赤十字社 伊勢赤十字病院


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事