銀の匙10巻を読んだ。すっげー料理が美味そうなのです。

ページ

 

銀の匙10巻を読んだ。すっげー料理が美味そうなのです。

2014年1月11日土曜日
銀の匙10巻を読んだ。すっげー料理が美味そうなのです。

こんにちは、@kissatenです。兄が漫画を買ってきてくれるシリーズです。『鋼の錬金術』でお馴染みの荒川弘さん作『銀の匙』もう10巻までやって来ました。もうね、全てにおいて美味そうなのです。

美味しそうなレシピが乗っているのです!

いや、まじでレシピ集とかほしいレベルの「ウマそう」感が良かったです。

10巻


内容は、新年が明けて、加工した豚を値段決めようぜみたいな話です。(いや、もっと深く内容が濃いです。)

んで、この10巻の話の中に出てくる「食べ物」「料理」がほんとうに美味そうで美味そうなのです。読んでいてヨダレが出てくるレベル。

美味そうだと思ったレシピ

銀の匙10巻では年越しそばが出てきます。そして、豚の加工品を作った時に出てきた「パン」「ホットドック」がスンバらしく美味そう!

  • 南蛮蕎麦のアレンジレシピ
  • ホットドックのレシピ

正直ホットドックは余裕で知っていますが、それでも描写が美味そうなのです。詳しくは『銀の匙』10巻の最後の方に書いてあります。

つまりこういうこと

以上の話をまとめると(まとめるほど書いてないが)


銀の匙レシピ本を出そうぜ!

ってやつです。1000%買うっわ。本が出版される→本が売れる→酪農の食べ物に興味が出る→世界安泰!

すwwwwwwwばwwらwwwwしwwwいwww計www画wwwですw

kissaten的話


もしっこの記事を編集者さんが見ていたら、『銀の匙レシピ本』を出して下さい!まじ出して下さい!

ちなみに、『銀の匙』10巻にはとある「宿題」がついてきます。その宿題に挑戦できるのは10巻をゲットした人だけです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事