メッシュネットとクリップを使ったコード整理術。

ページ

 

メッシュネットとクリップを使ったコード整理術。

2014年1月28日火曜日
メッシュネットとクリップを使ったコード整理術。

こんにちは、@kissatenです。久しぶりにライフハック的なことを紹介します。USBとかのコード類って、結構かさばりますよね?箱に入れておいてもいいのですが、それだとごちゃごちゃしちゃいます。ならドコに置くか…。

壁があるじゃん?

ってことで、コード類は壁にメッシュネットを取り付けて、それにクリップを使って整理しています。そういうのを紹介します。

壁が余っていれば

メッシュネット


メッシュネットとはこういう100均に売っている網状のやつです。これを壁掛け用のツールを使って壁にぶら下げています。


こんなかんじのフックとメッシュネットを利用して、コードをまとめるというライフハックです。

おや?上の写真を見ると、すでにメッシュネットにコードがぶら下がっていますね。っと見た目はこんな感じになりますが、コードを整理したい人にやってみて欲しいですね。


こうやります


はい!コレ見て!

もうコレを見たらわかりますね。実は、メッシュネットの大きさがクリップに調度良いのです。とはいっても、メッシュの幅に合う大きさのクリップですけどね。そのクリップの首の部分に、コードを挟んだクリップを引っ掛ける。

はい、終わり!

コードのはさみ方

クリップをコードに挟むとき、コードを巻くのではなく、コードをたたみます

繰り返します
コードをたたんで挟むのです。その理由としては、コードを巻いちゃうと絡まっちゃう可能性があるからです。コードをたためば絡まる可能性が減ります。っと、タダの経験談です。

ね?簡単でしょ?


kissaten的話


メッシュネットってAmazonにも売っているけど、高いよね。ぶっちゃけコレ系のものは100均でいいと思う。100均べんりだね。便利だわ。


書き忘れたけど、クリップってこういうたくさん入ってるので売ってるよ。文房具屋さんとか、ホームセンターに売ってる。ホームセンターならメッシュパネルもフックもクリップも売ってるな。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事