塗布するだけで、なんでもタッチスクリーン操作可能にしちゃう「NANOTIPS」がスゴイから紹介しちゃいたいわけです。

ページ

 

塗布するだけで、なんでもタッチスクリーン操作可能にしちゃう「NANOTIPS」がスゴイから紹介しちゃいたいわけです。

2014年1月29日水曜日
塗布するだけで、なんでもタッチスクリーン操作可能にしちゃう「NANOTIPS」がスゴイ。

こんにちは、@kissatenです。GIGAZINEさんよりとっても素晴らしい情報を見つけたので紹介します。GIGAZINEさんの記事(下に記述)で紹介されていたのは「どんな手袋でも塗るだけでスマホやタブレットの画面操作を可能にする「NANOTIPS」です。なんでも、塗料をつけたらそれがスタイラスペン、っていうかタッチスクリーンが操作できちゃうっていうものだそうです。

スタイラスペン化


記事によると、「NANOTIPS」というものがKickstarterで資金募集しているという話。「NANOTIPS」は塗料で、それを塗布したものでタッチスクリーンが操作可能。

つまり、何でもタッチスクリーン化

と僕は考えています。例えば、胡椒のケース、バナナの皮、リセッシュ、TVのリモコン、鉛筆。何でもかんでもスタイラスペン化できちゃうという話です。GIGAZINEさんの記事では、バイカーの手袋、作業用の手袋、レザーの手袋といった様々な手袋のシーンで利用されています。手袋ってよりは、何でもスタイラスペン化に魅力を感じちゃいました。

Kickstarter


まぁ、GIGAZINEさんの記事を見てもらえば日本語で丁寧に説明されてますので、それで済むと思います。もし、興味があれば、上記Kicksterterの記事を読んじゃえばいいのです。

「NANOTIPS」、非常に魅力的なものですね。過去にKickstarterで出品されたものが、そのままAmazonで売られるということがありました。もしかしたら、この製品もAmazonに並ぶかもしれませんね。その時はポチっちゃいそう。

kissaten的話


「NANOTIPS」がもし出たら、何をスタイラスペン化するかなー。まずペンはつけると思う。ほかは、全く思いつかない。料理するんだったら、菜箸の裏とかいいかもしれないな。夢が広がりングだよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事