サウンドエースオリジナルインシュレーター、VOCARUTH(ヴォーカルース)はイベ材キューブ使った、ピラミッド型インシュレーター。

ページ

 

サウンドエースオリジナルインシュレーター、VOCARUTH(ヴォーカルース)はイベ材キューブ使った、ピラミッド型インシュレーター。

2014年1月31日金曜日
サウンドエースオリジナルインシュレーター、VOCARUTH(ヴォーカルース)はイベ材キューブ使った、ピラミッド型インシュレーター。

こんにちは、カフェイン大好き@kissatenです。オーディオを楽しむのに手軽に体感できる「インシュレーター」。スピーカーの下に置けば、その効果がよく分かるものです。

そんなインシュレーターをサウンドエースさんオリジナルで出しています。それが「VOCARUTH(ヴォーカルース)」です。ってことでサウンドエースさんにいってVOCARUTHの写真を撮ってきましたよ。インシュレーターを考えている人は、候補に入れてみてはいかがでしょうか?

VOCARUTH

■ 商品説明
徹底的にボーカル帯域にこだわった、ピラミッド型インシュレーター。 1cm×1cm×1cmの「水に沈む」イペ材キューブを木目を互い違いに組み上げることで イペ材自身の共振を減衰。 さらに、すべての接地面に「fo.Q」制振シートを使用することで A&V機器から発生する振動エネルギーを電気エネルギーに変換し、 最終的に熱エネルギーに変換します。 これらの製法・構造から生み出された【VOCARUTH:ヴォーカルース】 なめらかで繊細ながら力強さや躍動感も感じられる非常に魅力ある製品となりました。耐荷重10kg/個
Via:VOCARUTH(ヴォーカルース) VRSA-1 サウンドエース

つまり、ピラミッド型の木製インシュレーターです。「fo.Q」制振シートがイベ材キューブの間に入っています。

VOCARUTHはこんなやつ


ピラミッド型で、何故か触ってしまう凸凹感がいいです。寸法は幅30mm × 奥行30mm × 高さ32mmと知っているインシュレーターからしたらちょっとだけ大きい気がします。型番は「VRSA1」として売っているようです。型番大事ですよ!

お求めはこちらのサイト
■:VOCARUTH(ヴォーカルース) VRSA-1 サウンドエース

インシュレーターやPC機材


僕が最初に買ったインシュレーターの紹介をします。audio-technicaのこちらのインシュレーター。まず、オーディオを始めてみてインシュレーターの効果を知るために購入。結果は大幅に変わります。こんなに違うものになるのかと。インシュレーターを入れれば、自ずと音の違いを体感するでしょう。


今は違いますが、PCで音楽を聞くときはこちらのスピーカーを利用していました。このスピーカーもインシュレーターの有無で違いがわかります。サウンドエースさんと出会い、こういうオーディオ関連に目を向け始めたわけです。オーディオの沼というやつですね。最も僕は非常に非常に浅瀬を通っておりますので、まだ飲み込まれてません。

つまり何が言いたいかというと、インシュレーターで変わるぞってことです。こういうサウンドエースさんのようなオーディオ専門店があればまずそこに足を踏み入れ、飲まれましょう。飲まれるっす。そういうお店がなければ、インシュレーターを信じてみることからっすね。

kissaten的話


サウンドエースさんのオリジナルインシュレーターのVOCARUTH(ヴォーカルース)。Amazonで売っていたのですが、いつの間にか表示が消えちゃいましたね。サウンドエースさんでは100%取り扱ってますので、問い合わせてみてはどうでしょうか?

■:サウンドエース



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事