メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

ページ

 

メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

2014年2月22日土曜日
メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

こんにちは、@kissatenです。アートを紹介する記事です。

ニューヨークの情景をJamie BeckとKevin Burgがアニメーション作品にしました。眼鏡越しに観たニューヨークは、きっとこんな情景なのでしょう。アニメーションにはタイムズスクエア、セントラルパーク、グランドセントラル駅と観光地として有名な場所もあります。


Seeing New York

メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品

メガネ越しに見たニューヨークを表現したアニメーション作品


kissaten的話

Jamie BeckとKevin Burgによって、ニューヨークが良い雰囲気に切り取られました。メガネとその周りのフォーカスにはギャップが有り、メガネ越しに観た雰囲気をより一層際立てていますね!

また、Jamie BeckとKevin BurgがやっているCinemagraphsでは、他のGIFアニメーションも有ります。先日Photoshopで作ったシネマグラフの記事、写真の一部だけが動くGIFアニメーションに似た作品があります。もし、Cinemagraphsのような作品に興味があれば、ぜひシネマグラフ作成記事をご覧ください。


【参照元:iGNANT.deCinemagraphs

関連記事



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事