新しい情報を得るツールとして、アプリ「カメリオ」を導入することにした!

ページ

 

新しい情報を得るツールとして、アプリ「カメリオ」を導入することにした!

2014年2月18日火曜日
新しい情報を得るツールとして、アプリ「カメリオ」を導入することにした!

こんにちは、@kissatenです。iPhoneアプリでGunosyというイロイロな情報を教えてくれるアプリがありました。しかも最新の情報を教えてくれるアプリでした。今回紹介する「カメリオ」は過去の情報も仕入れることができるアプリです。自分にあった「テーマ」を選び、そこを起点にしてイロイロな関連情報を得てくれるのです。Gunosyの選ぶタイプのやつです。

Gunosyで思った記事を仕入れてなかったので、この「カメリオ」を入れてみることにしました。情報は「受け」ではなく「攻め」で得る時代ですよ。

※追記

カメリオ




こちらがカメリオ。2014年2月18日リリース。白ヤギコーポレーションさんの開発です。無料やで!

カメリオを使ってみる

こういう感じ

情報元のソース(TwitterかFacebookアカウント)を選択する画面があったのですが、それを終得たあとの作業が一つあります。それは「テーマ」の選定。テキストフィードに適当に仕入れたい情報を入れると、それらの候補が出ます。

そして、そのテーマを「フォロー」すると情報が増えていく感じです。サジェスト的なものが出るので、固有名詞じゃなくてもテーマがたくさん出ます。まずは「テーマ」を幾つか設定しましょう。

記事がいっぱい出た

「テーマ」の中を見てみると、関連記事がたっぷり出てきました。通常のブラウザのように使えて、下記には「関連テーマ」や「クリップ」と呼ばれるブックマーク的なボタンが有ります。後で読みたい人用ですね。記事を一気に探す感じです。

Gunosyより「ほしい」が出る

先に述べた、GunosyはTwitterの発言とかそういったものを検索して「その人にあった」記事を紹介してくれます。一方、こちらの「カメリオ」は「ほしい」記事のテーマを選ぶので、自ら選んでいく感じです。なので、Gunosyよりも、もっと「ほしい」記事が現れるっていう。

Gunosyが「受け」なら、カメリオは「攻め」です。

追記


こんなことを頼まれたら、レビューせざる負えない!

kissaten的話


ってかんじで、あたらしい情報収集サービスとして利用してみてはどうでしょうか?というか僕は使います。Gunosyは、良いネタもあるのですが、きっとそれよりも欲しいネタがこの「カメリオ」で得られるのではないかなーと。ちなみに、ドS設定で「テーマ」入れまくりを検討中。

関連記事

■:ニュースをフォローすると何が起こるのかーー未知のニュースと過去記事を掘り下げられる「カメリオ」正式公開 - THE BRIDGE


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事