大友克洋の『MEMORIES』、ついに設定資料集まで手を出た。しかも第一刷!

ページ

 

大友克洋の『MEMORIES』、ついに設定資料集まで手を出た。しかも第一刷!

2014年2月12日水曜日
大友克洋の『MEMORIES』、ついに設定資料集まで手を出た。しかも第一刷!

こんにちは、ごちゃごちゃ書いてあるものが好きな@kissatenです。先日、映画『MEMORIES』のハイスペックエディションをゲットした記事を書きました。『MEMORIES』は思い出の作品すぎるので、手に入れたのです。

なんとなく三重県松阪市のヴィレッジヴァンガードに行ったら、なんと『MEMORIES』の設定資料集があるではありませんか!普段、全く外出しなくて、ましてや松阪のヴィレッジヴァンガードには行かないので存在自体知りませんでした。

MEMORIESはラスト1だったので速攻手に取り確保!ヴィレヴァン店内でギャーギャー言いながらこの本を手に取りました。そして店員さんも引くぐらいこの喜びを香していました。

しかも第一刷版でした!

MEMORIES


こちらが『MEMORIES』をゲットした時の記事です。『MEMORIESってなんぞや?』という人はご覧ください。

設定資料集を手に入れた


OTOMO KATSUHIRO PRESENTS
まさかの講談社から出ています。ヤングマガジンからっす。

彼女の思い出



これは、作品にある『彼女の思い出』の設定資料です。キャラクターのサイズ比較ができます。すでに死んでいるキャラクターについては、天使の輪がつけられています。劇中では確認しづらい細かいところがわかります。


最臭兵器


こちらは『最臭兵器』のスクリーンショット。映画のシーンを切り取ったページも有ります。

大砲の街


こちらは『大砲の街』。設定資料集にあるような、実際に映画にはならなかったキャラクターがあります。ここから発展させてあのキャラクターになったのですね。

第一刷!

先にも書きましたが、このMEMORIESの設定資料集は第一刷です。しかも、誰も触ってなかったぽくて中古ではないです。しかし、1996年に出た書籍なので、時によるダメージがあります。ダメージというか書籍として、高齢ということです。ノリ的な、海苔てきな、なんかそういうことです。

とりあえず、第一刷版のこの書籍をゲットできたことが嬉しいです。値段もなんと、1942円という非常に中途半端な値段です。店員さんもこの値段には戸惑っていました。当時はこういう値段が流行っていたのでしょうか?まぁ、レアなものをゲットできてよかったです。

買うしか無いでしょ?

kissaten的話


映画『MEMORIES』が新たに出たので、もしかしたら設定資料集も新たに出そうですね。『2014年は大友の年』とずーっといっています。まだまだ大友イベントが発生してきます。楽しみで仕方ないっす!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事