3Dプリンターで出力した「何か」をサウンドエースさんにもらった。正体は…。

ページ

 

3Dプリンターで出力した「何か」をサウンドエースさんにもらった。正体は…。

2014年3月20日木曜日
3Dプリンターで出力した「何か」をサウンドエースさんにもらった。正体は…。

日頃お世話になっているサウンドエースさん。3Dプリンターで作られたサンプル的なものを頂きました。しかし、これが一体なになのか?この形からは想像できません。答えはとっても簡単で、なんともオーディオ関連らしい製品でした。

それでは、サウンドエースさんに頂いた、謎の物体を紹介します。

3Dなモノ

なーんだ

さて、この形状。一体何に使うのでしょうか?二連式のペングリップ?ケーブルを巻き取るギミック?いろいろな考察が出てきそうですが、なんともオーディオ的な実用的なものでした。

答えはコチラ


答えはCDラックでした。

とっても簡単でした。この3Dプリンターで出力された物体は、CD立てだったのです。この丸い空間にCDを挟むのです。サウンドエースさんにも黒いCD立てがあって、「いいなこの構造」とか密かに思っていたので、なるほどと思いました。

意味のある構造

実はこの丸みのある構造には意味があります。上記写真のように手前に倒すことが可能なのです。この丸い部分がたくさん置くまであったら、本棚とかの奥にあるCDを参照することができるのです。これはいいですね!

サウンドエース

[HP]:サウンドエース
[Facebook]:サウンドエースのFacebookページ
〒516-0016
三重県伊勢市神田久志本町1522−4
http://goo.gl/maps/RzSHQ

0596-25-0526
水曜日定休 10:00から19:30

kissaten的話


いやー、まさかこういうものをいただけるとは。サウンドエースさんでは、何故か今3Dプリンター熱があります。僕も3Dプリンタープリンターに興味があるので、こっちのジャンルにも手を出してみたいとおもいます。

ここに出てきたCD


ところで、全く関係ないですが、この記事にでてきたCDの紹介です。どれも素敵な曲が入っているので、音楽にお悩みの人は是非どうぞ!


この記事は@kissatenが書きました。以後よろしくお願いします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事