『ファーバーカステル250周年記念コレクション』がステキだなと思ったけど高いかなと

ページ

 

『ファーバーカステル250周年記念コレクション』がステキだなと思ったけど高いかなと

2014年3月13日木曜日
『ファーバーカステル250周年記念コレクション』がステキだなと思ったけど高いかなと

文房具とか結構好きで、色々なものを調べている時間が有ります。今回紹介するのは、Faber-Castell の250周年記念に作られたコレクションです。一般の人にとっては全くと言っていいほど必要のないコレクションなのですが、なかなか魅力的な箱なのです。

長い間芸術家の間で使われていたファーバーカステルのコレクション。それはそれは壮大でした。製品もAmazonさんで見つけたので紹介します。それにしても高いなーと。

Faber-Castell

ギミックで箱が開くようになっている。

箱には回して開けるギミックがついています。

中から顔をのぞかせたのが…。

中に入っていたのは…。

それはそれはカラフルな色鉛筆

それはそれは、とても多くのカラフルな色鉛筆です。

こんなにいっぱいあるのです。

こんなにいっぱい使わねーよといった量の色鉛筆が入っていました。

YouTube


いやー、ホントたくさんの色鉛筆が有りますね。色鉛筆のグラデーションがステキです。

Amazonで調べてみた

こいつ、売っているのかな?と思い、Amazonさんで調べてみることにしました。

売ってました

なんと、18万9000円という、とってもお高い値段です。決してリーズナブルとはいえませんね。箱代でしょうか?まぁ、コレクションと考えたらこの値段が妥当なのでしょうね。
※値段は記事掲載時の物です

他にも若干ですが安いものが有ります。値段が全く違いますね。やはりコレクション用の値段だったのでしょうか?

というか、一般の人は、この36色セットで十分です。値段も全く違いますね。まず桁が違います。缶から木製の入れ物に変わるとこんなに値段が変わるものなのか…。

kissaten的話

ファーバーカステルはご存知のように広く長く使われている製品です。こういったコレクションアイテムが出ちゃうぐらいですからね。歴史の長い色鉛筆です。皆様の家にもファーバーカステルの製品があるのではないでしょうか?

この記事は@kissatenが書きました。よろしくおねがいします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事