事故で脳に損傷を負った女性。事故後に画力にかなりの差が出る。

ページ

 

事故で脳に損傷を負った女性。事故後に画力にかなりの差が出る。

2014年3月20日木曜日
事故で脳に損傷を負った女性。事故後に画力にかなりの差が出る。

コチラの女性は、とある事故で脳に損傷を負った人です。事故前と事故後でイラスト能力の差があったそうです。脳に何らかの作用があり、このようなことが起きたのでしょうか?彼女の描いたイラストが、事故前、事故後と公開されていたのでそのイラストを紹介します。

脳の神秘ですね。

明らかな差がある

事故前のイラスト

事故前のイラスト

コチラが事故前に書かれたイラストです。このイラストからも「頑張ってる」感がつたわります。僕も実際に絵を書いたら、これぐらいの画力だと思います。

事故後にはこうなりました

事故後1

事故後2

いやいやいやwww

彼女のイラストは、明らかに画力が向上しています。本当に同じ人が描いたのかと疑問に思うぐらいのイラストの差があります。

女性によれば、事故後、脳の損傷で苦しんだあと、イロイロな物の見え方が変わったそうです。見え方が変わる事により、物事をコピーする能力が備わった。脳の損傷で失ったものは多いでしょうが、こういう能力を授かるパターンも有るのです。

kissaten的話


脳はまだまだ不思議です。今回のように「損傷」を負ったのに、新たな能力が生まれるパターン。脳は鍛えるものといいますが、外的要因でも変化があるのです。

■:Woman who had no artistic talent suffers head injury and is now able to draw masterpieces | UK | News | Daily Express

この記事は、@kissatenが書きました。今後とも宜しくお願いします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事