新型PS Vita(PCH-2000系)の左スティックがイカれる!?その対処方法

ページ

 

新型PS Vita(PCH-2000系)の左スティックがイカれる!?その対処方法

2014年3月18日火曜日
新型PS Vita(PCH-2000系)の左スティックがイカれる!?その対処方法

FF10仕様のPS Vita(PCH-2000系)をゲットしてウハウハしていた僕に、とんでもない自体が発生しました。PS Vitaの左スティックがちゃんと反応しないのです。たとえば、どうやら「上方向」がおかしいらしく、常に若干「下方向」の入力になっています。

イロイロとネットで調べうと、この「左スティックの不都合」とされるものはすでに既知の事実で、PS Vitaのバグやゲームのバグとネットで囁かれています。FF10仕様は限定版なのでたまったもんじゃないですね。

ということで、この左スティックの入力がおかしくなったと思ったら是非試して欲しい対処方法を紹介します。一応これで「一時的に」治りました。

新型PS Vitaのバグ?


ネットで「PS Vita 左スティック」とかで調べてみると、同様の事例がたくさん出てきます。中にはこのバグを「仕様」と言ってしまうほどこの動作があるようです。とりあえずなのですが、対策方法を載せてっます。

公式の対策

デュアルアナログスティックの操作ができるアプリケーションやメニューですか?
背面タッチパッド操作が無効なアプリケーションやメニューがあります。
反応しない / しづらい場所が操作有効かどうか、アプリケーションの解説書で確認してください。

デュアルアナログスティックの調整
デュアルアナログスティックの入力が有効なアプリケーションやシーンで、スティックを円を描くように回すと、デュアルアナログスティックがリセットされ最適な状態に調整されます。

SONYが公式で出している対処方法の二個目にある「デュアルアナログスティックの調整」をやってみましたが全くと言っていいほど効果がありませんでした。

実際に効果があったやつ

左スティックがおかしい

ネットでも言われていましたが、「再起動」で治りました。再起動のやり方は、電源の長押しで、電源を切ってあげて、また電源をいれるだけです。それだけで左スティックの反応が戻りました。

ここから見えてくること

「再起動で治る」ということは、ハード的に壊れているのではなくソフトウェア的に壊れていることになります(憶測ですが)。つまりPSVitaのファームウェアのバグです。おそらくアップデートされれば治るのでしょう。

原因についての考察

原因をネットで調べてみると、「○○のゲームをしていてこうなった」「これはゲームのバグだ」というものがありました。つまり、ゲーム特有のバグとの見解です。

しかし、これでは僕が今回起きた誤作動について説明がつきません。

僕が今回の誤作動を起こした時に利用していたのが「PS4リモート操作」です。つまりゲームではなく、PS Vitaの正式式なソフトウェアです。つまり「このゲームだからこうなる」ではなく、PS Vitaならこの誤作動が出る。さらにいえば「PS Vitaの仕様」なのだと。

この件については、しっかりとSONY側が対応して欲しいですね。ちなみに、再起動をしても再び同じ症状が出ます。僕はファミコン時代からコントローラークラッシャーは避けているので、ハードウェア面でコントローラーを壊したことなど一度もありません。そこは知っておいてほしです。

kissaten的話


とりあえず、今回はこのような対策で済ませました。新型PS Vitaのこの誤作動は、ファームウェアのアップデートで治るものだと思っています。それまでは耐えようと思います。ちなみに、PS VitaのTVで動く奴もあります。こっちでもいいかもしれませんね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事