Audio Accessory152号に付録でついていた「ジャズ・レファレンス・ディスク」の「マスターCD-R」をゲットした!サウンドエースさんに寄付した!

ページ

 

Audio Accessory152号に付録でついていた「ジャズ・レファレンス・ディスク」の「マスターCD-R」をゲットした!サウンドエースさんに寄付した!

2014年4月14日月曜日
Audio Accessory152号に付録でついていた「ジャズ・レファレンス・ディスク」の「マスターCD-R」をゲットした!サウンドエースさんに寄付した!

オーディオ系雑誌「Audio accessory」の152号には、「ジャズ・レファレンス・ディスク」というジャズのディスクが付録で付いている。その「マスターCD-R」を10名にプレゼントするよ!というプレゼント企画があったので、応募してみたら当選してしまったという話です。

ということで、両方のディスクの聴き比べに伊勢市オーディオ店サウンドエースさんに訪れました。サウンドエースさんありがとうございます!

ジャズを聞く

こういうやつです

コチラが実際にAudio Accessoryについていた奴と、今回頂いたマスターディスクです。

なお、今回のマスターCD-Rと通常付録版の最も多いな違いは、マスタリングソフトより等速でデコードした上で、可能な限り低速でCD-Rに書き込んでいることです。
従いまして、通常CDプレス工場へ納品する際のサブマスターと同等の仕様となります。
※マスターはCDプレーヤーでは再生できないddpという形式で書き出しておりますが、本CD-RはCDプレーヤーで再生が可能です。
Via:同封された冊子より

とりあえず、両方聞いてみることにしました。

今回の視聴環境

サウンドエースさんの環境

視聴環境

  • AccuphaseP-6100
  • AccuphaseC-2820
  • Esoteric K-05
  • B&W 802

今回は、サウンドエースさんで視聴させていただくとして、現在の環境でそのまま視聴させていただきました。

聴き比べ結果

すっげー細かいところで「あっ」ッて感じの違いがあるかなーという感じです。「ここが明確に違う」とはいえませんが、身体に溶け込んでくれる漢字の音でした。ボキャブラ少なくて申し訳ないですが、そういうことなんです。

つまり、「マスターだとちょっと違う」「マスターの方がスキ」

このCD-Rは

このCDは-Rは当選したら100%サウンドエースさんに寄付するつもりでした。ってことでなので、このマスターCD-Rを聞きたかったら、ぜひ、サウンドエースさんへ!

サウンドエースさんへ!

サウンドエース

[HP]:サウンドエース
[Facebook]:サウンドエースのFacebookページ
〒516-0016
三重県伊勢市神田久志本町1522−4
http://goo.gl/maps/RzSHQ

0596-25-0526
水曜日定休 10:00から19:30

kissaten的話



今回、「マスター」を体験出来ました。録音の後のマスターってこんなかんじなのかな?生産コストそんなに変わらない気がするんだけど、全部マスターで出すってのは難しいのだろうか。「時間=コスト」と考えれば、とんでもないコストは掛かりますわね。今回マスターを受け取った10名の中にはいれて良かったです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事