ひらくPCバッグ(Evernote)に入れている物を紹介する

ページ

 

ひらくPCバッグ(Evernote)に入れている物を紹介する

2014年4月3日木曜日
ひらくPCバッグ(Evernote)に入れているものを紹介する

先日、ひらくPCバッグのEvernoteエディションをゲットしたので、現在どういう感じの利用方法なのか紹介します。利用方法と行っても、「かばん」なわけで当たり前のように物を詰め込んでいます。

今回はどういったものがどれぐらい入るかということを見ていただけれたらなと思います。

結構入るのです


スーパークラシックさんが出している「ひらくPCバッグ」シリーズ。ネットやブロガーさんやユーチューバーさんの間で結構人気なかばんです。僕も色々調べていて、ひらくPCバッグのEvernoteエディションをゲットしました。いろいろなブログさんを参考にしての購入決意です。

そして今回、ひらくPCバッグが来てからどういう感じに物を入れているか紹介します。

これだけ詰め込んでいる

これらは全て入る

とりあえず詰め込んでいるものを並べて撮影してみました。左にある漫画単行本以外は常備しようかなと思っています。


とりあえずこれだけ入れても余裕で入っちゃいます。

余裕なのです

すべて入れるとこんな感じ

全て入れてみた

全て詰め込んでみるとこんなかんじになります。カメラは撮影のために出していますが、左側にある開いたスペースにスポッと入っちゃいます。

スペースをわざと開けた

そしてこのスペース

そしてコチラの500mlのペットボトルを2本ほど入れられるスペースが有ります。これは、イレギュラーな物品が出た場合に利用しようかな思って開けてあるスペースです。

漫画とかね

今回は漫画をたまたま所持していましたが、こんなものはすぐに入っちゃいます。出先で書籍を手に入れた場合でも余裕で対応可能です。


つまり、まだまだ詰めることができるわけです。

マジシャンにいいかも

ひらくPCバッグは、マジシャンに良いかもと思いました。なぜかといいますと、カード(トランプ)が調度よい感じに収まるのです。ひらくPCバッグのパーティクル(仕切り)をいじれる場所がちょうどよいトランプ置き場になりました。大きさがいい感じなのですね。そしてクロースアップマットも余裕で入る広さ。出先マジックとかコレで行けるかな?おそらく余裕でしょう。

PC入れなくてもマジシャンならコレ使えるものだと思います。かばんの開き方も取り出しやすいようになってますし、ね。

なんか無理やりだけど、マジシャンにも使いやすい感じのカバンだということを言わせていただきたい

ちなみにストリートを経験したことある身から言わせていただくと、大きなものは出来ないけど、スタンディングのクロースアップ(つまりストリートまじしゃん)ならこのかばんピッタリだろうな-。

kissaten的話


2014/04/03現在は実験的なものです。まだまだ使い方わ変わるかもしれませんが、「スペース」を開けた使い方は変わらないかなー。ひらくPCバッグより大きかった前に所持していたかばんより入るのがスゴイね。なんて使いやすいかばんなんだ。

興味があれば、楽天か本家サイトで購入して下さい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事