自分のiPhone5が「スリープ解除ボタン交換プログラム」に適用機種だった。

ページ

 

自分のiPhone5が「スリープ解除ボタン交換プログラム」に適用機種だった。

2014年4月26日土曜日
自分のiPhone5が「スリープ解除ボタン交換プログラム」に適用機種だった。

どうやら、2013年3月以前に製造されたiPhone5のごく一部の機種には「スリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる」ということが判明したようです。そこで、Appleが取った策は、対象とされるiphone5のスリープボタンを無償で交換するサービスだそうです。

その「対象iPhone5」か調べるためのサイトで、見事自分のiPhone5が対象機種であることが判明。

iPhone5

コチラで調べます。

対象iphone5でした。

調べられる専用のサイト(下記参照)でiphone5のシリアル番号を送信したら、以下の文章がきました。
入力された iPhone 5 のシリアル番号は本プログラムの対象となります。下記の要領でスリープ/スリープ解除ボタンの交換手続きをしてください。

ということで、僕のiphone5は交換対象になりました。交換するのは、「ボタン」の交換らしいです。自分が対象かどうか調べるには以下のリンクからどうぞ。
■:iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - Apple サポート

シリアル番号を調べる方法

コチラから調べます

iPhoneの「設定」アプリよりシリアル番号を調べられます。

設定

一般

用法

下にスクロールして、「シリアル番号」と書かれている部分を先ほどのサイトに送信する。

交換プロセスは 2014 年 5 月 2 日から始まります。

交換プロセスについて

スリープ/スリープ解除ボタンの交換は Apple リペアセンターで行われます。お使いの iPhone をリペアセンターへお送りいただくには、「持ち込み修理」と「ピックアップ&デリバリー修理」の 2 通りの方法があります。交換にかかる時間ですが、iPhone がリペアセンターに届いてからお客様のお手元に戻るまでに 4 〜 6 日ほどかかります。リペアセンターでは交換作業を実施する前に検査を行い、お客様の iPhone がこのプログラムの対象になるか、スリープ/スリープ解除ボタン以外には問題がないかどうかを確認いたします。iPhone を Apple にお送りいただく前に、お客様の方ですべてのデータをバックアップし、その上でコンテンツと設定をすべて消去していただく必要があります。(一部改変)

まぁ、時間がかかるよということですね。

iPhone 5 を修理に出す前に

お使いの iPhone を修理に出す前に、お客様の方で必ず以下のことを行っていただきますようお願いいたします。


  • iTunes または iCloud にデータをバックアップします。
  • 「iPhone を探す」をオフにします。
  • 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去します。
  • ケースやカバーをすべて取り外します。


注:iOS 6 がインストールされている場合は、修理後に iOS 7 にアップグレードしていただく必要があります。

うんめんどくさいね!でも、ボタンだけの交換ってなんかあれですね。本対抗お関してくれてもいいのに。
(´-`).。oO(ついでにバッテリーも)

kissaten的話


「ボタンだけ交換」っぽい書き方ですね。こんどAppleに電話して聞いてみようかな。
※問い合わせた結果、「ボタンのみの交換」だそうです。 バッテリーもやって欲しかったなー。

参考サイト

■:iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - Apple サポート
■:iPhone 5の[Sleep/Wake]ボタンの不具合をAppleが無料修理 | TechCrunch Japan


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事