iPhoneで動画編集を考えて『iMovie』を買ってみた。

ページ

 

iPhoneで動画編集を考えて『iMovie』を買ってみた。

2014年4月10日木曜日
iPhoneで動画編集を考えて『iMovie』を買ってみた。

ただの報告記事なのですが、そろそろ動画をやってみようかなということで、iPhoneで動画編集ができる『iMovie』を購入しました。「iPhone 動画編集」とかでGoogle検索かけると出てくるのがだいたいこのアプリだったので、Apple社製のこのアプリを買ってみたというだけの報告記事です。

iMovie

キッカケは単純。

僕がよく見ているブロガーさんが動画をやっているので「僕もやってみようかな?」と思っていたところです。例えば、Serial Number ZEROのひろま(@hiroma20 )さんや、Feelingplaceのふぃーぷれ(@feelingplace )さんといったメンツです。ふぃーぷれさんはフォルテ(お犬様)の動画をよく紹介されています。

そして、友人には「iMovieいいよ」と言われたので、それを鵜呑みにすることにしました。ふぃーぷれさんも推してましたからね。



とりあえず「使えるアプリ」だということは理解しました。軽くテロップ的なことをつけれました。僕の目的としては動画をつなげることができればいいなぐらいに思ってましたからね。僕の目的は達成です。

動画編集ソフトとして

僕は様々な動画編集アプリを利用して来ました。AdobeさんのAfter EffectsやPremiereとかも(体験版ですが)使い倒したことが有ります。その点から見ると、このiMovieは「動画編集を思ったとおりにできるか?」と言われれば「出来ない」と言い切れます。「動画編集できるよー」と言われていますが、本気の使用は出来ませんね。

今回の目的としては「iPhoneで」「テロップとか入れて」「動画を繋げられたらいいな」ぐらいのノリです。その目的は達成できます。が、凝ったものは作れないと言い切っていいです。Windowsのソフトで言えば「Windows ムービーメーカー」がそれに当てはまり、アレぐらいのことは出来ます。

まぁ、500円、いいんじゃないの?Apple社製だしね。

kissaten的話


簡単に得動画編集ができるアプリだと直感で沸かいます。ぶっちゃけアプリの説明を一切読まずに購入で、説明を一切聞かずに動画の編集ができました。「動画にテロップを入れたい、繋げたい」ってひとはこのiMovieでいいと思います。500円。Apple社製とか聞いたら買ってみたくなりませんかね?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事