歯につきにくい!?ロッテ 『キャラメル革命』を食べてみた。

ページ

 

歯につきにくい!?ロッテ 『キャラメル革命』を食べてみた。

2014年4月6日日曜日
歯にくっつかない!?ロッテ 『キャラメル革命』を食べてみた。

「革命だ!」とか書いちゃってますけど、普通のお菓子の紹介です。ロッテから出ている「キャラメル革命」小腹がすいたので家にあったのをつまみ食いしました。箱側面に「歯につきにくい」と書いてあったので、どんなものかと思ったら、変わった形をしたキャラメルでした。

舐めるより、噛む!


コチラが今回紹介するロッテ「キャラメル革命」です。お店では100円以下で売っているらしです。キャラメルは9粒入り。

値段を考えればいいかと

大きさは小さいですが、値段を考えればそれぐらいかな?と思います。大きさ的にはフリスクの箱を二段重に下ぐらいの大きさです。このなかに9個のキャラメルが入っています。

こいつが入っている

中に入っているのは、このようにコーティングされたキャラメルさんです。キャラメル自体がべたつかない感じになっているっぽいです。下腿からの中には固形のような粉状のような甘いモノが入っています。舐めるというより、噛むタイプのキャラメルです。

ただ、やはりキャラメルということあって、暑いところに置いておくと、さすがに箱のなかでくっつくかも知れなしです。記載されていたとおり、歯にくっつきづらいかなと。

kissaten的話


とりあえずな紹介です。大きさ的にも携帯できて「ちょっとした時にササッと食べる」という感じの用法かなと。お菓子として向かえるとちょっと物足りない気もします。僕の記憶が正しかったら、コレ系の箱に入っているガムがあったきがします。ああいう感じで携帯してもいいかもしれません。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事