そこに広がるのは「無限回路」、マジックミラーを使った合わせ鏡のアイディアN-Light

ページ

 

そこに広がるのは「無限回路」、マジックミラーを使った合わせ鏡のアイディアN-Light

2014年4月3日木曜日
そこに広がるのは「無限回路」、マジックミラーを使った合わせ鏡のアイディアN-Light

合わせ鏡といえば、「○時○○分に学校の家庭科室にある大きい鏡を合わせると、そこに無限の回路が出て悪魔が現れる」的な話をよく聞きます。そんな『合わせ鏡』をマジック・ミラーで作るとどうなるの?という感じアートN-Lightの紹介です。

マジックミラーは暗くなっている方からならガラスのように見える。明るい方は鏡のように見えるというものです。その現象を利用して、マジックミラーで作ったキューブの中にライトを取り付けると上記写真のように。

まぁ、百聞は一見にしかずなので動画を見ようぜ

N-Light



マジックミラーって結構柔らかいから、ああやって中の空気を調節してマジックミラーを湾曲させちゃっている感じですね。にゅわ~んと湾曲したマジックミラーが無限回路に変化をつけます。マジックミラーが直線になった時のスッキリした感じも好きです。

写真も見せてみる

N-Light

N-Light

N-Light

小さのを囲んでみるのもいいですが、最後の写真のように人物よりも大きなマジックミラーを作るのもいいですね。この部屋の中に入ったらどうなっちゃうのでしょうか…。

Numen / For Use » Numen-Light MNumen / For Use » Numen-Light M
N-Light ...

N-Light ...



kissaten的話


鏡といえば、金田一少年の事件簿に出てくる「放課後の魔術師」を思い浮かべます。そして、マジックミラーといえば、ね、車的なね。なんたら号的なものを思い出しますよね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事