OculusたんのDevelopment Kitを触らせてもらた。仮想現実世界へようこそ!

ページ

 

OculusたんのDevelopment Kitを触らせてもらた。仮想現実世界へようこそ!

2014年4月12日土曜日
OculusたんのDevelopment Kitを触らせてもらた。仮想現実世界へようこそ!

ギークカフェ伊勢さんであの仮想現実世界を楽しめるOculusたんのDevelopment Kitを触らせていただきました!

仮想現実世界へようこそ!

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の強化版みたいなやつで、首を動かせばその方向に世界が広がる!などと謎の供述をしておりますが…。まぁなんか説明してみます。

Oculus

オキュラスたん

映像視聴を目的とした他社のHMDとは異なり、バーチャルリアリティ・ゲームで使用するのを第一目的として開発されている。このため、他HMDの視野角が25-45度程度なのに対してOculus Riftの視野角は110度と非常に広く、3D映像もあいまって、ベタな表現だが自分がそこに本当にいるかのような圧倒的な没入感を得ることができる。高い場所は高く、巨大なものは巨大に見え、キャラクターと目が合った時には思わず意思を感じるほどである。

また、頭の動きに高速で追随するセンサー類を内蔵している。これにより、装着した状態で右を向けばバーチャル空間内の右、左を向けば左が見えるといったヘッドトラッキングが実現出来ており、没入感が更に高まっている。
Via:Oculus Riftとは (オキュラスリフトとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ね?

これは、ヘッドトラッキングができるHMDという感じです。右を向いたら見えている世界の右が、左を向いたら見えている世界の左が見える感じです。

コントローラーで操作せずに首を動かすだけで世界が移り変わって見れる感じです。しかも、試したソフトウェアは海の付近に行けば海の音が近づいたり、草木の音が聞こえたりする奴なのです。

眼と耳から情報を仕入れ、仮想現実世界を堪能できるっていうやつです。

うん、わからんなコレやと

oculusを使うとこうなる


■:Oculus FB Rift: The Best and Funniest OR Reactions Ever Compilation - YouTube

ちなみに、Oculsたんをつかうとこういう感じになります。ここで使っているのはジェットコースターで、完全にジェットコースターに乗っている感じに見えるそうです。

そして、今回伊勢ギークカフェさんでそれを触らせていただいたわけです。

使用してみた

マスク

Oculusをつけるている風景はこのような感じです。マスクをつけているだけで不審者扱いされるのに、コレをつけたら不審者度がぐーんとアップしました。

こんなレンズが入っています。

Oculusの内部はこんなかんじになっています。大きなレンズが2つ目の前にあるように見えます。本体の中にはセンサーとかが入ってるんでしょうね。

仮想空間を歩く

このコントローラーは、仮想現実空間を「歩く」ためのコントローラーです。Oculusができることは、仮想現実空間で「首振り」ができます。下を見たら床を。上を見たら空が見える感じです。

Oculusが見えている世界

Oculus上ではこのような謎い画面が見えているっぽいです。レンズを通すと正常な世界が現れる感じでしょうか?

使ってみて

実際にOculusを使ってみると、マジで仮想現実空間に飛ばされます。本当に別の世界に飛ばされるのです。まわりから聞こえてくる音とかもいいですね。

これって、こういう仮想現実空間以外にも、実際に現地にカメラとかおいたら使えるんじゃないかな?

魚眼レンズの小さい感じのカメラと首振できる機構と、移動できる台座があれば、遠方の地域から実際のその場所で実際のようにみえるんじゃないかなーと。まぁ、作る人がそこを決めるのであって、アイディア的なものですわ。

kissaten的話


なんだろ、知らない世界過ぎた。もっとこういうの身近に体験できたらいいのになーという感じです。こういうアトラクションがあってもいいかな?「ご家庭に一台!」なんて値段ではないですけど、触っちゃうとより興味が出ますね。ゲームとか最高だろうな。

参考記事



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事