ハーレーダビッドソンの粋な宣伝方法

ページ

 

ハーレーダビッドソンの粋な宣伝方法

2014年5月19日月曜日
ハーレーダビッドソンの粋な宣伝方法

待ちの中にこんな大きな、そしてカッコイイハーレーが置いてあったら写真を撮りますよね?ハーレーダビッドソンは、そんな心理を利用して、とある特殊な仕掛けを付けました。

スマートフォンをハーレーダビッドソンに向けると、背景の黒い部分にとある言葉が現れます。思わすニヤけてしまうものが現れます。

背景に注目


やっぱこういうものがあったら撮影しちゃうよね。

現れた文字は「quit pretending」です。意味的に言うと「ウソを付くなよ~」的なことです。つまりは、「そんなフリはやめて、このハーレー買っちゃおうぜ!」という隠された広告なのです。やるなー、粋だなー。

人間の習性や癖を匠に利用した広告です。素晴らしい。こういうの好きっす。

kissaten的話


このスマートフォンのカメラに映るってやつは、映画館でも使われているやつかな?映画館の映像を撮影してコピーされないように文字を表示させるっていうやつです。そんな感じなのかなーと。

ハーレー見てたらターミネーター2を見たくなった。また見よう。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事