ダンボーさんのスイッチが壊れたので、ダンボーさんを手術した。

ページ

 

ダンボーさんのスイッチが壊れたので、ダンボーさんを手術した。

2014年5月20日火曜日
ダンボーさんのスイッチが壊れたので、ダンボーさんを手術した。

あずまきよひこの漫画『よつばと!』のいちキャラクターであるダンボーさん。リボルテックになって、多大ない人気なキャラクターの一つです。そんなダンボーさんには、側面のスイッチで眼が光る仕組みが有ります。

ところが、そのスイッチがどうも壊れたらしく、新たに付け直さないといけなくなりました。そこで、ギークカフェ伊勢さんの力を借りて、ダンボーさんを手術することにしました。

ダンボーさんを手術

ギークカフェさんなら

今回手術を行うにあたって、必要な部品がいくつか有りました。その部品をギークカフェ伊勢さんでいただける(もちろん購入)ということでギークカフェ伊勢さんで行うことにしました。ギークカフェ伊勢さんでは、様々な、たくさんのものを作る機材が揃っているので手術に役立ちます。

お店情報

ギークカフェ伊勢
〒516-0072
三重県伊勢市宮後1-9-1 御薗屋2F
基本営業時間 [水~日] 13:30~18:00
HP:Geek Cafe Ise オープンスペース ギークカフェ伊勢
Facebook:ギークカフェ伊勢

手術について

手術と言っても

手術と言っても、ダンボーさんの頭を開けて、中の配線を何とかするってだけです。今回は、ダンボーさん付属の導線を取っ払い、新たな導線で繋ぎ直しました。導線やらパーツやら半田はギークカフェ伊勢さんのものです。

最初から入っている導線

LEDには極性があり、電気の流れる方向が決まっています。最初、何を思ったのか導線をプチプチと外してまったため、極性がわからなくなりました。なのでブレッドボードを使ったりして極性を確かめながらの再配線です。

ちなみに、これはダンボーさんの中身で、ネジは2箇所で止まっています。1箇所は見えていますが、もう1箇所は電池ボックスの中です。

ドリルで穴を開ける

そして、更に何を思ったのか「あ、タクトスイッチにしよう」と分けの分からない方向へ行きました。この時、勘違いが有り、『タクトスイッチは押している間だけON』ということを理解していませんでした。「ON,OFFの切り替え」ではなかったのです。

勘違いしたまま、僕はダンボーさんに穴を開けてしまいました。そして、その穴はパテで埋めましたとさw

ダンボーさんのスイッチが壊れたので、ダンボーさんを手術した。

そして、なんやかんやあって。ダンボーさんは色々と強化されました。今度壊れてもすぐに治せるようになっています。

ちなみに、ダンボーさんの改造経験もあって、その時はLEDを強化しました。また、LEDを手に入れてギークカフェ伊勢さんでやったりたいと思います。

kissaten的話


『ダンボーさんをどうしても手術したいときはギークカフェ伊勢さんにイケばいいんだ。』という結論に至りました。今後、このようなことがアレばギークカフェさんを訪れたいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事