毎年夏にお世話になるサーキュレーター『DKS-20』の掃除をしようじゃないか!

ページ

 

毎年夏にお世話になるサーキュレーター『DKS-20』の掃除をしようじゃないか!

2014年5月13日火曜日
毎年夏にお世話になるサーキュレーター『DKS-20』の掃除をしようじゃないか!

ネットで安く売っているサーキュレーター『DKS-20』を、僕は複数台持っています。安くて静かなサーキュレーターをお探しの人に、「DKS-20」をおすすめしています。

そんなサーキュレーター「DKS-20」なのですが、実はメンテナンス面でも結構取り扱いやすいのです。今回は、毎年お世話になっている「DKS-20」を中まで掃除するやり方を紹介します。

「DKS-20」を分解掃除してみようとしている人に役に立つ記事です。

DKS-20を掃除

DKS-20とは?


「扇風機じゃなくて、サーキュレーターがいいな」と探していたら、Amazonの上位に来ていた「DKS-20」です。そもそも、サーキュレーターとは、「扇風機」のように風を拡散させるものではなく、直進的に風を送ることができるものなのです。

なんといっても「静か」、そして「安い」のです。もし、サーキュレーターに興味があり、ちょっと試したいという人はこの「DKS-20」を試してみて欲しいです。きっと気にいるはず。

やっぱりメンテは必要です。

埃がひどいね

とまぁ、使い続けているとホコリが溜まってきます。定期的にホコリ除去のメンテナンスをしてかわいがってあげましょうや。
ってことで、今回は、サーキュレーター『DKS-20』の掃除用分解方法を紹介します。

分解掃除する

まずは蓋を外す

この方向に回します。

まず、「DKS-20」を上方向に向けて、写真のアカ矢印の方向に両手を使って回してあげます。難しい場合は、本体を両太ももでハサミ、左右の縁の端を両手で持ち回してあげると簡単に取れます。

取り方がわからなければ、過去記事位を御覧ください↓
■:[K!]Amazonで買ったZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)を掃除した.

次に、プロペラを外す

プロペラ部が出てきます

そして、プロペラ部が出てきたら、真ん中を掴んで上に引っ張ります。コレは先程よりは簡単に取り外すことが可能です。

先ほどの蓋とプロペラを水洗い、または中性洗剤で洗ってあげます。ホコリが一気に取れるとおもいます。そしてその後、陰干しとかしてあげましょう。

自己責任の世界

ネジが4本ある

ここからは自己責任の世界です。「DKS-20」は、モーター部にもホコリが溜まる場合があります。そういう時のためにモーター部へのアクセス方法を載せます。

まず、「DKS-20」をご覧いただくと、調節ネジ部付近の背面部に4本のネジが有ると思います。コレを取っ払います。

背面が出てきた。

4本ネジを取ると、大きい調節ネジ部が取れて、このようになります。ここにエアダスターとかをブシュー!とふいちゃいます。後はもとに戻すだけ。

このとき、中にがたつきがないか、線が接触してないか見てあげると良いですね。

まとめると

  • フタを外せば分解は楽
  • フタとプロペラは水で洗おう
  • 終わったら陰干ししようね!
  • モーター付近を外すのは自己責任

こんなかんじです。ぜひ、DKS-20のメンテナンスをして愛してあげてください!

あったほうが良いもの


ホコリを一気に飛ばせるものです。これはモーター付近をやるときにあったほうが良いです。


水場に行くのが面倒な人は、こういうものでふいてあげても良いと思います。ごっそりとホコリが取れますよ。

こういう品は一例なので、掃除の時に「あったほうが良い」ものはいくらでもあります。自分なりの掃除をしちゃって下さい。これで「DKS-20」をきれいな状態で使用することが出来ます。安い商品ですが、面tねナンスをスレばより長持ちになりますからね!

kissaten的話


すでに複数台購入しちゃっている「DKS-20」。もう一台購入しようかなとか思っています。コレがあると、部屋がクーラーで覚める時間が短縮することも出来ますからね。使い方次第で電気代節約道具にもなります。

サーキュレーターを導入を考えている人は、ぜひ「DKS-20」を選択肢にいれてはどうでしょうか?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事