ギークカフェ伊勢に遊びに行った。色々とお話ができた日です。

ページ

 

ギークカフェ伊勢に遊びに行った。色々とお話ができた日です。

2014年5月5日月曜日
ギークカフェ伊勢に遊びに行った。色々とお話ができた日です。

ギークカフェ伊勢さんへ、とあるイベントの打ち合わせ的なつもりで行ってきました。そして「イベント」については話さず、色々なことについて話してきました。

なかなかあっつい話が聞けて、脳に刺激を受けてきたという話です。

ギークカフェ伊勢

実は、ギークカフェ伊勢さんが主催でやるイベント「伊勢ギーク・フェア」というものが有りまして、Makerてきなイベント内容となっています。その話をしようと思ったのですが、それよりも全く関係ないお話のほうが多かったです。

イベントについてはコチラ■:[楽しい・遊べる] 伊勢ギーク・フェア開催予定 [おはなしできる]

何を話したのか?

ギークカフェさんの3Dプリンター作品

本当に他愛のないお話をしてきました。なんか面白い感じのガジェットがあったので、それを店長に紹介とかそういうことをしました。


その紹介した中に「松浦 信男」さんの「人に必要とされる会社をつくる」もありました。まだ途中までしか読んでいませんが、崖っぷち、絶望からの復活を書かれた内容です。最近、この人関連のものを読んでみています。

そこでギークカフェ店長さんのお話をしていただきました。僕のような小物が考えられないような壮大な内容です。でも、「その世界になってほしい」と僕も共感を得ました。ただ、ここに書けるような小さい内容ではなく、とにかく壮大で自分のことが小さく見えました。僕もコレぐらい考えられる人にならないといけないとさえ思いました。

3Dプリンター作品

3Dプリンター

ギークカフェさんには3Dプリンターがあり、その作品に変化がありました。ギークカフェさんは「アセトン蒸し」に挑戦していました。その作業を行うと、3Dプリンター作品が、「とゅぅるとゅぅる」な表面に変わるのです。

先日サウンドエースさんにギークカフェさんも訪れたのです。その時にやっていたアセトン蒸しを参考にしたのかな?

kissaten的話


「ものづくり」から繋がったギークカフェさん。これからも何度か訪れると思います。まずは、目の前のイベントについて、ちゃんとした行動を起こしたいです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事