『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

ページ

 

『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年5月21日水曜日
『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年3月頃から使い始めた『ひらくPCバッグ』を改めてみていこうと思います。お値段は2万円超えというカバンで億劫になっていましたが、使っていくうちに元は撮れている気がします。

僕が購入したのは、『ひらくPCバッグ』のEvernoteバージョンにしました。しましたというか、それはちょっとした勘違いでEvernoteバージョンにしたという記事を以前に書きました。

■:[K!]「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

そんなことを踏まえながら、改めてこの鞄のことを書きます。

ひらくPCバッグ


スーパークラシックさんが販売する「ひらくPCバッグ」。ネットの評価を見て購入した感じです。購入の決め手は、「たくさん入る」「自立できる」という印象を受けたのが決め手になりました。

たくさん入る


記事にも書きましたが、僕が今まで使っていたカバンよりたくさんは入ります。まんま荷物を移動しても、大いにスペースが余ったので今はこんなかんじで入れています。

  • Let's note CF-S9
  • CF-S9充電ケーブル
  • Canon EOS M
  • サウンドエースさんにもらったスマホスタンド
  • ダンボーのモバイルバッテリー
  • USBメモリ
  • Ankerの急速充電器(黒)
  • トランプ
  • Ankerのケーブル(黒)
  • モレスキンノート
  • ペン3本
  • USBケーブル
  • ダンボーさんミニ

今回、購入時に『CF-S9が、はいるかなー?』と思っていたのですが、結構余裕で入りました。窮屈になった感じもなく、まだまだ余裕で入る感じ。僕は、記事で紹介したとおりに、『ひらくPCバッグ』に隙間を開けております。イレギュラーな「物」が発生するといけないので作っているのです。

自立が良い

『ひらくPCバッグ』は自立できます

『ひらくPCバッグ』の一つの特徴として「自立できる」点があります。

実は、コレが結構良い。

当初、「は?机の上にカバンなんか置かへんやろ?」とか思っていたのですが、コイツを置いたらその考えは吹っ飛びました。様々なツールに、すぐにアクセスできるようになりました。自宅にある机のような便利さです。

入れているツールは「ノート」と「ペン」と「USBケーブル」ぐらいなのですが、これだけでもすぐにアクセスできるのが良い。カメラもなかに入れてますから、それもすぐに取り出すことが出来ます。そして終わったら「サッ」とカバンの定位置に入れる。その流れが出来ました。

つまり、ごちゃごちゃーもなくなる

ツールで机の上をグチャグチャとしなくてよくなりました。だって、全部鞄の中に入ってますからね。出先でもこの力は発揮されます。むしろ、出先のほうがスゴイと思います。机とWi-Fi環境があれば、家と同じ環境がすぐに整いますからね。

「ツールをしまえる」は普通のカバンと一緒ですが、「すぐにアクセスできる」は、この『ひらくPCバッグ』だから可能なのです。

杖での利用時

ちなみに、僕は車いすを利用できない場面では、杖歩行を余儀なくしています。杖があっても、このカバンが邪魔だなとは思わないですね。ましてや、立ったまま中身が見れるので(あまりしませんが)急に写真を撮りたくなった時とか嬉しいです。車いす利用時にはまだこのかばんを使ってません。そういうイベントが有るときに多分、その効果がわかるとお見ます。

kissaten的話


専用パーティションがネットで販売していて、一つだけ欲しいなとか思っています。でも、今のところこの運営で問題がないのでこのまま進めていこうかと思います。とりあえずな2ヶ月ですが、今のところ弊害はなく、「買ってよかったな」とお思います。コレはまだまだ使えるカバンだと確信しています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事