色鉛筆画を極めたIvan Hooの超リアルなイラスト

ページ

 

色鉛筆画を極めたIvan Hooの超リアルなイラスト

2014年5月13日火曜日
色鉛筆画を極めたIvan Hooの超リアルなイラスト

アート系サイトをネットサーフィンしておりましたら、コレまたひときわ心を引っ張られた作品がありました。今回紹介するアーティスティックな人は、色鉛筆画を描いているIvan Hooさんです。物凄くリアルに書くイラストで、それが多量に紹介されていました。

いや、マジでリアルなんです。「ここまでリアルなイラストが色鉛筆画でいけるのか!」と思わされてしましました。それでは、Ivan Hooさんの作品をご紹介します。

スゴイリアル!

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

え?紙も描いているの?

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

超リアルな色鉛筆画

人物の表情や、紙の質感、液体のテロッとした感じも超リアルに色鉛筆で描かれています。ここまで色鉛筆を極めるのに、一体どれぐらいの時間を費やしたのでしょうか…。そして、一体何本の色鉛筆が…。

公開されていた画像が他にも多量に有ります。ブログの容量的にコレぐらいの紹介にしておきました。まだまだ、彼のFacebookページで作品が公開されております。ご興味がアレば、Facebookページを訪れてみてください。

僕は速攻「いいね」を推しました。

■:Ivan Hoo Art(Facebook)

動画もありました


作画動画もありました。どうなってるんだろうか?何故に逆さま…。一体銅やったらコレを脳みその中で作れるのか…。

Ivan Hooさんの夢


これは、日本のTV局に出るのも時間の問題かもしれませんね。

kissaten的話


なんでも「続ける」ってことは大事だと思います。きっと、Ivan Hooさんも色鉛筆画を極めるまで、続けていった結果がコレなのでしょう。それにしても超リアルだ。SHOHEIさんとはまた違った感じだけどスキだ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事