MGS 5 GZ リボルテックスネークを撮影 (追記あり)

ページ

 

MGS 5 GZ リボルテックスネークを撮影 (追記あり)

2014年5月9日金曜日
MGS 5 GZ リボルテックスネークを撮影

PS4ソフト「METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES」で同梱されていたリボルテックスネークを撮影しました。人体型のリボルテックは実は初めてで、いろいろな角度にしながらの撮影です。

実は、iPhone5用の壁紙作りのついでに撮影しました。写真を幾つか紹介します。
※写真の一部が小島秀夫監督にRTしていただきましたので追記しました。

MGS5GZ

こちらスネーク。ピクルス前に到着した。

登るスネーク

パッケージ風スネーク

潜むスネーク

こんなかんじで写真を撮影してみました。場所はすべて家の中です。

撮影について


今回撮影に使わせていただいたのは、MGS5GZの初回特別版に同梱されていたスネークです。上記リボルテックスネークとは違い、MGS5GZの中のスネーク仕様となっています。ドコで手に入るか不明の品です。


レンズには、Canonの単焦点レンズEOS 50mm F 1.8 Ⅱを利用しました。ボケまくりなのがこのレンズのお陰です。


写真編集は相変わらずLightroomのお世話になっています。「プリセット」を適応して、ノイズを消して明暗をつけたりそういう感じのことをパパパとしました。あとはPhotoshopで文字つけ程度です。

iPhone5用にはこれにした

iPhone5用壁紙

iPhoneは基本縦長なので、縦位置での撮影。文字とか適当につけました。なんかいいなと思ったのでコレのままです。インスピレーションは大事ですからね!

kissaten的話


2014年3月に発売されてから、もうすぐまる2ヶ月になろうとしている。なのに、世界中でプレイされているMGS5GZ。「序章」だというのにプレイする領域が結構拾い。これは「本編」にあたる、MGS5PPに大いに期待したい!

おまけの追記


なんと、小島秀夫監督にRTしてもらいました!世界デビューを果たしましたー!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事