巨大な白い輪のオブジェが空間に浮かぶアート :auréole boréale

ページ

 

巨大な白い輪のオブジェが空間に浮かぶアート :auréole boréale

2014年6月26日木曜日
巨大な白い輪のオブジェが空間に浮かぶアート :auréole boréale

コチラの白いオブジェはVincent Leroyが2010年に発表したauréole boréaleという作品です。巨大な白い輪を空中に浮かせて、それがゆっくり取っくるくるまわるアートオブジェクトとなっています。

特にこれといって特筆すべきことではないですが、「いい、これいいな」という個人的な感想からコレを紹介させていただきます。デザイン的にも、ただの太い白いワッカですからね。それが兄弟で吊るされている。ただそれだけなのに、僕は魅力を感じたわけです。

auréole boréale


ただ、ゆっくりと回る巨大な白いオブジェクト。それだけで、「いいな」と思わされました。

auréole boréale

auréole boréale

auréole boréale

auréole boréale

auréole boréale

■:Vincent Leroy
■:boreal halo by vincent leroy hovers inside paris' carreau du temple

kissaten的話


ちなみに、タイトルになっているauréole boréaleには「オーロラ」という意味があります。オーロラのように上空を漂うオブジェクトですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事