ちょっと変わったBICYCLEトランプ:ROBOCYCLE

ページ

 

ちょっと変わったBICYCLEトランプ:ROBOCYCLE

2014年6月12日木曜日
ちょっとかわったBICYCLEトランプ:ROBOCYCLE

三重県松阪市にある、「三重県最古」のヴィレッジヴァンガードにて、一風変わったBICYCLEトランプを買ってきた。

BICYCLEと言えば、TVでマジシャンがよく使っているトランプです。海外のカード遊びのシーンでは、良くこのトランプが使われています。最近でも日本人にも馴染みのあるトランプとしてBICYCLEが上がってくると思います。

BICYCLEの製造元である「U.S.PLAYING CARD COMPONY」関連で『ROBOCYCLE』という、まーパッケージ買いですわ。BICYCLESのコレクションとして紹介します。

ROBOCYCLE

ROBOCYCLE

外装は、何やらロボチックな感じです。電子基板をイメージしたような線が入っています。

サイズはポーカーサイズ

サイズは、当たり前ですが、ポーカーサイズです。

バックはこんな感じ

カードバックはこのような感じです。「KY41018」でちゃんと印刷されていることがわかります。電子基板をイメージしていて、ワンウェイカードではないです。ただ、カードの縁が黒いので…、特定のマジックには向いていません。

ROBOCYCLEの柄

数字やマーク等は、通常のBICYCLEと一緒です。JokerやスペードのA、J,Q,Kの柄がそれぞれROBOCYCLEの柄となっています。また、ブランクカードが一枚ついています。

ぶっちゃけ、マジックには不向きですが、コレクションアイテムとしてOKだとおもいます。

kissaten的話


新たなBICYCLEコーナーにカードが増えてしまった。こういう変わったカードも好きです。マジックには不向きですけどね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事