『四畳半神話大系』のBlu-ray BOXを予約しちゃったわけだが…。

ページ

 

『四畳半神話大系』のBlu-ray BOXを予約しちゃったわけだが…。

2014年6月6日金曜日

ノイタミナアニメ『四畳半神話大系』のBlu-ray BOXが2014年6月18日に販売されます。結構前から周知されていて、コレを予約しちゃったぞという話。

GUMIさんが「あんた、四畳半神話大系予約しやんの?」という、なんとも言えない発言。実は、Amazonポイントが結構余っていたのでそれを使うことにしました。

予約しちゃったわけで、届いてからでも報告は良かったのですが、GUMIさんのなんとも嬉しい決断だったのでそのことを報告したかったなと。

四畳半神話大系

【ストーリー】
京都の大学に通う、誇り高き三回生の「私」。
薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも現実はほど遠く、実り少ない二年間が過ぎようとしていた。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。
いっそのこと、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい!
もし、あの運命の時計台前で、ほかの道を選んでいれば??
迷い込んだ不思議な並行世界で繰り広げられる、不毛と愚行の青春奇譚。

ぶっちゃけ、『四畳半神話大系』は全て見ていて、TV未放送回とかも見ていたりします。なので、「え?またみるの?」となります。でもさ、こういうものって「手元に置いておきたい作品」でもあるのです。『四畳半神話大系』はその価値があったのです。

友人に言われて気づいた

僕は『四畳半神話大系』については、一切調べてなかったのですが、友人曰く『え?湯浅監督でしょ?』とのこと。

湯浅監督…だと!?

僕は、湯浅監督(湯浅政明)の作品が好きで、いろいろと見てきました。湯浅監督といえば、STUDIO4℃関連やクレヨンしんちゃんなどが有名ですよね。あの動きが好きだったのです。

実は、僕は『四畳半神話大系』を湯浅監督だと知らずに好きになっていたのです。

よくよく思い出してみれば、最後らへんのあの動きとかはそうかもしれない。やっぱり僕は湯浅監督のものが好きだったんだなと。湯浅監督が好きだ。そういう結論です。

kissaten的話


『四畳半神話大系』に出てくる、「明石さん」を好きな人は、きっと僕と友だちになれるでしょう。

ところで、都会ではコレ関連でイベントが有るらしい。田舎はやっぱり辛いなー。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事