LAMY用コンバーターを使って万年筆のインクを補充した。

ページ

 

LAMY用コンバーターを使って万年筆のインクを補充した。

2014年6月27日金曜日
LAMY用コンバーターを使って万年筆のインクを補充した。

僕は、普段使いの万年筆にLAMY サファリを使っています。LAMYはカートリッジ式の万年筆インクが使えます。カートリッジを購入してもよいのですが、『そろそろインクを利用してみよう』ということで、コンバーターを利用してインク吸入をやってみようと思いました。

コンバーターを利用することで、様々な色のインクをLAMYで楽しむことが出来ます。今回は、LAMY純正のコンバーターとLAMY純正のボトルインクでサファリにインクを入れてみます。

僕のようにLAMYサファリを持っていて、コンバーターを試してみたい人に使い方をご紹介します。利用したボトルインクとコンバーターもご紹介します。

LAMYコンバーター

LAMY純正のコンバーターとインク LZ24、LT52BK

今回用意したのは、『LAMY ボトルインク 50ml ブラック LT52BK』、と『LAMY コンバーター (アルスター・サファリ 用) LZ24』です。


そして、こちらがLAMYサファリです。様々なカラーバリエーションが有ります。「万年筆を始めてみたいけど、高いんだよなー」という人におすすめな万年筆でも有ります。

LAMYのコンバーター

LAMYのコンバーター

この小さいコンバーター。説明書が一切なく、とにかく触って見るしかありませんでした。そういうときに、コチラの動画をご紹介します。



参考にして欲しい動画


コンバーターの吸入方法です。実際には、これを万年筆本体に取り付けて、吸入します。ペン先が汚れた時用の拭く紙が、インク本体に取り付いています。そこは安心して下さい。

吸い取りが終わった状態

LAMY本体にコンバーターを指し、インクを吸引し終わった状態です。コンバーターの赤い部分を回すだけなので、とても簡単な作業です。ペン先は必ず汚れるので拭きましょう。


お疲れ様でした。

コレで終わりです!

作業的には5分もかからない作業です。カートリッジをやめて、これからコンバーターを利用していきたいと思います。

関連製品のご紹介

今回の記事に関連ある製品をご紹介します。万年筆(LAMYを含む)を利用してみたい人は、ご参考にどうぞ。


これらが、安価でおすすめなLAMYの万年筆(サファリ)です。これから始めようと思う人は、是非参考に!

kissaten的話


ちなみに、インク吸入しなくても、こういうカートリッジがあるのでこっちを使うという手もあります。というか、コレを利用していて、「そろそろコンバーターかな?」ということでこの記事を書きましたからね。とりあえず使ってみたい人は、カートリッジを使いましょー。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事