Let's noteのファンが壊れたので、CPUファンを交換しました

ページ

 

Let's noteのファンが壊れたので、CPUファンを交換しました

2014年6月7日土曜日
Let's noteのファンが壊れたので、CPUファンを交換しました

Let's noteのCF-S9のファンが回ってないような気がして数年。さすがに熱がやばくなってきたので、CPUファンを交換することにしました。置換後、やっぱり回ってなかったっぽくて、CPUファンの素敵な音が聞けるようになりました!


ここからは自己責任

この記事では、CPUファンを購入したところ、Let's note CF-S9の分解メモ等を載せます。ちなみに、当たり前ですが、自己責任の世界の話です。

CF-S9分解

D2★純正 CF-S9/CF-N9シリーズ等

Let’s noteのCPUファンは、パナソニックさんの純正を使うことが望ましいです。(というかコレしか無い)しかし、普通のお店には売っていなく、僕はCPUファンをコチラで購入しました。

■:D2★純正 CF-S9/CF-N9シリーズ等 - ショップエイト shop8888

こちらでは、ファン自体は3700円ぐらいで売っています。

そして、準備物として、以下のものが必要です。

CPUグリス


届くのは、CPUファンのみなので、それに接続をするためのグリスが必要です。グリスは別途用意する必要があります。

結果

結果として、交換してCPUファンは快適に回転しています。やはり、交換前は、本気で回っていなかったようです。全く出てっくる風の量が違います。

今までは、CPUの温度は75~100℃位だったのですが、それが今は、50~60℃です。

しかもこれは、Let's noteの電源標準設定での温度です。恐ろしい差があります。

Let's note分解メモ

分解時のネジの配置を記す

ノートPC分解時に、このようにネジの場所を記しておくと良いですね。僕は毎回コレをやっていたつもりだったのですが、ネジが余りました。もしかして、違う機械のネジかな?まぁいいや。

分解自体はコチラを参照。
■:oshoblog:Panasonic Let's note CF-S9 分解

kissaten的話


自己責任ですよ!分解のスキルも持ってないとなかなかつらいものです。それでも、CPUファンを交換することによって、前の状態に戻りました。僕はやって良かったです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事