SnanSnapのix100。バッテリー駆動で結構早くて、さらにWi-Fiで接続できるやつ。

ページ

 

SnanSnapのix100。バッテリー駆動で結構早くて、さらにWi-Fiで接続できるやつ。

2014年6月22日日曜日
SnanSnapのix100。バッテリー駆動で結構早くて、さらにWi-Fiで接続できるやつ。

かねてから憧れていたScanSnapを手に入れました。今まで、「高いなー」「デカイなー」と渋っていたのですが、『じゃまにならない』『Wi-Fi接続』『バッテリー駆動』などの、魅力たっぷりな機能になったScanSnapのix100がついに我が集中に入りました。

これからのスキャナーの形
と言わざる負えない完璧な仕上がりとなっています。出先での資料。それをこのようにスキャンしちゃうんだぜー!

ということで、ix100を手に入れ、セットアップする様子をご覧に入れましょう。

Scansnap ix100


2014年6月20日に出たScanSnapのix100。なんといっても『バッテリー駆動』『Wi-Fi接続』がとんでもない魅力。更に言えば、400gとペットボトルの大きさもないんです。

スキャナーって何使うの?とか思うじゃないですか?これは、ホント「人によって」使うかつかわないか変わってくるのでなんとも言えないのです。そうなのです。僕は100%使う人間なので、コレが必要だったのです。

つまり、いらない人にとっては全くいらない(というのは言い過ぎか)製品です。でも、僕は愛してるぜベイビー。あると便利なのは確実。

とりあえずな設定

 なんかディスクついてきた

PCでの設定はとても簡単です。とりあえずついてきたセットアップディスク的なものを入れます。ダイアログに従い、ソフトウェアやらix100のドライバやらをインストールします。あとは、USBで接続したら、もう接続終了。なんとも簡単なアレです。

ドライブがない人はコチラからインストールしてください。
■:ScanSnap ドライバダウンロード : 富士通

実際に使ってみた

ix100を実際に利用してみる

僕は、ScanSnapがkチアラ絶対最初にスキャンすると決めていたものが有ります。それが、サウンドエースさんからのダイレクトメールです。このダイレクトメールは、お店にいったらダイレクトにもらったダイレクトメールなのです。まさにダイレクト。

そんなことは放っておいて、設定済みならば、ScanSnapに読み込ませてあげればぱぱぱと終わります。


速さ的にはこのような感じ。この動画で伝えたいことは。「早い」ということです。「スキャナーってこんなに早かったの?」と初スキャンで思いました。

そして、ここで気づいて欲しいのが、実はこの時点でワイヤレスということです。先の設定でWi-Fi接続も済ませてあります。なので速攻Wi-Fiでスキャンしてみたのだー。

こうやって整理できる。

ScanSnap Organizer

こちらは、ScanSnap Organizerというかっこいい名前のソフトウェアです。スキャンしたものをこの中に取り込めるというもの。そのあとDropBoxやEvernoteといったところにも放り込めます。ここを経由しなくても、もちろん放り込めるっていうね。

ここを経由しないで直接EvernoteやDropboxに放り込む方法を別記事で後日書きます。

kissaten的話


非常に簡単でしたが、ScanSnap ix100について描かせていただきました。もっともっと魅力がありますので、それは後日記事でご紹介します。

関連記事



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事