目の錯覚を使ったトリックアートをマネてみた。

ページ

 

目の錯覚を使ったトリックアートをマネてみた。

2014年6月10日火曜日
目の錯覚を使ったトリックアートをマネてみた。

よく、インターネットで見かける「立体に見えるけど、実は平面でしたー」っていう動画。アレをやってみたくて、ダンボーさんを使ってやってみました。

出来栄え的には60%ぐらいです。もうちょっと積めるところとかあると思います。それでも、原理とか仕組みとか作り方とかわかったので、一応ご報告させていただきます。

トリックアート


とまぁ、引き伸ばしたダンボーさんを引き伸ばして印刷してみたわけです。

作成したいなと思ったキッカケは、Canonとガンダムが何やらやっている動画の記事です。
■:[K!]目の前にガンプラが置いてある、でも実は…。:PIXUS × GUMDAM

こちらの動画のメイキング映像で、なんとなーく作り方がわかったのでそれをマネて作成しました。

注意したほうが良かったこと

注意したほうが良かったのは、やっぱり印刷用紙です。普通紙でやってしまっためダンボーさんが歪んています。そして、色合いが微妙に違った。これは、面倒臭かったのでそのままやりました。

・印刷用紙
・綺麗に印刷
・ダンボーさんの色合い
・影はちゃんとつくろう
・ピント合わせ

作り方は理解したので、あとはもう一度やるかどうかのやる気の問題っす。ちなみに、印刷から撮影まで20分程度です。もっと時間短縮できるかもしれないっすね。

おまけ


kissaten的話


「なんでもやってみる」って気持ちは大事ですね。今回挑戦したトリックアート。「できないかも」と思わず、「やってみよう」と思うことで前に進めました。もっと色々なことに挑戦したいと思います。

ちなみに、今回印刷したのはCanonさんのプリンターではありません。Canonさんのプリンターは所持しておりませぬ。そして使った画像はコチラです。もしやりたかったらA4用紙へ印刷どうぞ(色合いとかいじってね)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事