世界のデビッド・カッパーフィールドによる輪ゴムマジックの解説

ページ

 

世界のデビッド・カッパーフィールドによる輪ゴムマジックの解説

2014年6月25日水曜日
世界のデビッド・カッパーフィールドによる輪ゴムマジックの解説

万里の長城の壁を貫通したり、人体切断したまま飛び歩いたり、なんかスゴイマジシャン『デビッド・カッパーフィールド』さん。この人が、ディズニーランドでマジックの解説をしている動画を紹介します。

用意するのは輪ゴムが2本。それさえ有れば、彼と一緒のようなマジックの演技ができます。マジックのタネを知っておけば、ちょっとした席で演じることができちゃいますよ!

輪ゴムマジック


まぁ、すっげー簡単で古典的な輪ゴムマジックです。閉じ込められているはずの輪ゴムが、一瞬で移動しちゃうっていうマジックです。輪ゴム日本ぐらいアレばできちゃいますし、原理とかはちょっと実際にやってみればわかります。

ただ、僕が言いたいことが有りまして、
ちゃんと練習しよ?ね?

ということです。さー、動画も見たし、あとは実際にやってみるだけ!輪ゴムを二本用意だ!ちなみに、この輪ゴムは特殊な形状を指定て、ディズニーとかに売ってんのかな?しらね。

kissaten的話


『覚えておいてソンはないマジック』として、コレを広めちゃったら、いろんな人がこの種を知っていて困ったなーってことになるので、ひっそりとしてましょうよ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事