Watch Dogsを手に入れた。ハッキングがキーワードなゲーム

ページ

 

Watch Dogsを手に入れた。ハッキングがキーワードなゲーム

2014年6月27日金曜日
Watch Dogsを手に入れた。ハッキングがキーワードなゲーム

我が家に来たゲームの紹介です。『WATCH DOGS』というオープンワールド系のゲームです。シカゴの待ちを「ハッキング」して、都市機能を手中に収める主人公のお話。オープンワールドということで、GTA的な感じのプレイ画面でした。

ちょっとだけプレイした感想を載せます。

WATCH DOGS

全世界が待望する“次世代のオープンワールドアクション”がついに登場!

シカゴのすべてをハッキングせよ!
あらゆるものがネットワークされた現代社会における最強の武器、それは情報だ。
プレイヤーはそのあらゆる武器を完全にコントロールできる主人公エイデンとなり、ネットへのハッキングを介し都市機能をを手中に収めることができる。 
その強大な力で、彼は何を成すのか。近未来のシカゴを舞台に、未曾有の戦いが始まる。
Via:Amazon
いま、現在でも起きそうな内容のゲームです。こういう感じでハッキングする映画が有りましたね。それを思い出しました。

ゲームをプレイ

オープンワールドのゲームということで、まず思い浮かべるのが「Grand Theft Auto(GTA)」です。これは、シリーズが幾つかあり、結局は待ちでドンパチやっちゃう感じになっちゃうやつです。それと同じように、WATCH DOGSもオープンワールドです。

操作性を見ていくと、まず、「ジャンプ」が出来ません。この時点で「まじかよ」とか思いましたが、コレに似た操作性のものが有りました。それが「アサシンクリード」です。あれの、都市バージョンと考えてあげれば良いと思います。

シカゴというデカイまちなかでアサシンクリード的な感じで動く。それ+GTAと言った感じです。


車の操作性は相変わらず動きづらい感じ。これは洋ゲーの宿命なのかな?それとも、グランツーリスモ的な動きを目指しているのかもしれない。とにかく、カーアクションはなかなか骨が折れる作業です。

似た感じの映画


原題「HACKERS」として、『サイバーネット』というアンジェリーナ・ジョリーが出演している映画があります。これは、インターネット界でバトル映画なのですが、このなかでも信号機をとめたり、なんやかんやあった気がします。そんな感じのことがゲームでもできたんですよね。

ゲームの中では、色々な「アプリ」を利用してATMからお金を引き出したり、信号機を止めたり。機械が関わっていることならなんでもハッキングしちゃう感じです。

初回特典のアートブック

兄のゲームです

ちなみに、コチラは兄のゲームなので「終わったら貸す」方式を撮っています。初回特典のアートブックは、僕にくれるようです。結構しっかりとしたアートブックだったので、コレはゲットしておいてよかったなと思います。

ちなみに、WATCH DOGSはPS3とPS4もあります。我が家に来たのはPS4のゲームでした。超きれいなのですが、TVのインチが小さいと文字が見えづらいようです。できれば42インチ以上でプレイすることをオススメします。

kissaten的話


WATCH DOGSのPS4バージョンとPS3バージョンの違いはわかりませんが、とりあえず綺麗に見たかったのでPS4にしました。とにかく綺麗。特にもたつくなとかはなく、ゲームとして結構いい感じのものだとおもいます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事