7月25日 「海が燃える夜 第59回鳥羽みなとまつり」を三重県鳥羽市で

ページ

 

7月25日 「海が燃える夜 第59回鳥羽みなとまつり」を三重県鳥羽市で

2014年7月25日金曜日
7月25日 「海が燃える夜 第59回鳥羽みなとまつり」を三重県鳥羽市で

三重県鳥羽市に住んでいる僕です。三重県鳥羽市では毎年夏に大きな花火大会が有ります。大きいと言っても、僕基準であって、全国から見たらどの程度かは知り得ません。それでも、わが町鳥羽市で行われる祭りということで宣伝します。

2014年7月25日、鳥羽駅前の港で行われる大きなお祭り 「海が燃える夜 第59回鳥羽みなとまつり」。駅前は人でごった返し、こんなに人が来るのか?というぐらい満っせます。

鳥羽みなとまつり

第59回鳥羽みなとまつり
◆開催場所 近鉄・JR鳥羽駅前鳥羽マリンターミナル周辺
◆開催日 平成26年7月25日〈金〉 予定
◆開始時間 18:00~21:00〈花火打上20:00~)
◆アクセス
(公共交通機関) 近鉄・JR鳥羽駅下車 徒歩8分、鳥羽バスセンター下車 徒歩7分
(車)伊勢自動車道伊勢ICより伊勢二見鳥羽ライン経由約10Km
◆打上発数 約3,000発
◆来場者数 11万人(平成25年)
◆会場周辺に有料駐車場あり(約500台)
※駐車場が少なく、早い時間に満車になります。
 なるべく公共交通機関をご利用ください。
◆屋台数 約100軒

規模が小さいようで、去年は11万人もの人が訪れてくれたようです。ありがとうございます。詳しい祭りの情報については、PDF資料をご覧ください。
■:www.toba.or.jp/minatofes/59pamphlet.pdf

注意しよう

毎年行われる「鳥羽みなとまつり」なのですが、ここでかなり注意することが有ります。それは帰りのタイミングです。毎年のことですが、一連の連続花火が終わった瞬間から、鳥羽駅から帰る人が殺到します。かなりごった返しになり、めちゃくちゃ混み合います。なので、花火が終わる前に変えるか、花火が終わってもちょっと遊ぶ感じで構えないと難しいです。何なら鳥羽市のホテルにでも泊まればいいのです。

ってか泊まっちゃえよ!

今年のみなとまつりもスゴイことになるのでしょうか…。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事