Chromiumブラウザで拡張機能をインストールするとき、「お使いの Chrome のバージョンは~」と言われてた時の対処方法。

ページ

 

Chromiumブラウザで拡張機能をインストールするとき、「お使いの Chrome のバージョンは~」と言われてた時の対処方法。

2014年7月10日木曜日
Chromiumブラウザで拡張機能をインストールするとき、「お使いの Chrome のバージョンは~」と言われてた時の対処方法。

普段、Chromium系ブラウザを利用していて、「なんか拡張機能入れるかー」となった時、次のようなメッセージが出ました。

『お使いの Chrome のバージョンは、ウェブストアでサポートされていません。』

なんと、純正ChromeじゃないとChromeウェブストアを利用できないのです。おそらくですが、最新のChromeベースで作られていないChromiumブラウザなのでこのようなことが起こります。今すぐに拡張機能を入れたかったので、色々試行錯誤を繰り返しChromiumにインストールする方法を見つけました。メモ程度ですがやり方を残しておきます。

※Chromiumのアップデートで改善します。Chromeのアップデートでその都度出ると思います。

拡張機能を入れる

準備物


「え?なんなの?Chromeいるの?」とか思いますが、すいません必要なのです。まず、Chromeをインストールしていない人はChromeを入れて下さい。幸い、渡しの場合は同じPCを妻が使うのでChromeはすでに入っていました。そして、「隠しファイル」が見れる状態というのは、Windowsユーザー様のみです。Chromiumを使うような人ですから、そこの知識はあるものと思っています。わからなければ、@kissatenが丁寧に教えます。

Chromeでの作業

一旦Chromeにインストールする

一旦、Chromeに「Chromiumに入れたい拡張機能」をインストールします。今回はBufferを入れることにしました。ここで、拡張機能のページ(chrome://extensions/)に行くとBufferがインストールされていることを確認します。

この時、右上のある「ディベロッパーモード」のチェックを入れると、拡張機能の下にIDがそれぞれ表示されます。今回はコレが必要なので覚えておきます。

拡張機能をパッケージする

今回は、「拡張機能をパッケージ化してChromiumに入れちゃおう」というガテン系な入れ方でやります。やり方はとても簡単で同じく拡張機能ページにある「拡張機能のパッケージ化…」をクリックします。

拡張機能の入ったフルパスを入れる


ボタンをクリックすると、上記のようなウィンドウが開きます。「拡張機能のルートディレクトリ」に入れたいChrome拡張機能のフルパスを入れます。

通常Chrome拡張機能が入っている場所は
Windows
C:\Users\(ユーザ)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions
Mac
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Extensions

こちらになります。Macは確認が取れませんが、Chromeの拡張機能の場所はコチラです。この場所を診てもらうと分かるのですが、謎の文字列フォルダがたくさん出てくると思います。実はコレが、先ほど覚えていただいたIDと紐付けられています。

そして先程のIDが名前になっているフォルダがあり、その中には各バージョンのフォルダが有ります。なので、IDが名前になっているフォルダの中にある拡張子バージョンのフォルダのフルパスを先ほどの「拡張機能のルートディレクトリ」に指定します。

わかりやすく言うと、
C:\Users\(ユーザ)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\○○(IDの名前)\9.99(バージョン)
ということです。

「拡張機能のルートディレクトリ」を指定したあと、「拡張機能のパッケージ化」をクリックします。以上がChromeでの操作です。

Chromiumでの操作

Chromiumでは、パッケージされた拡張機能をインストールする方法を紹介します。先ほどの操作でパッケージ化された拡張機能のIDが名前になっているフォルダを見に行くと、拡張子「crx」のファイルがあると思います。それがパッケージ化された拡張機能です。

それを用意し、Chromiumで拡張機能のページ(chrome://extensions/)を開け、ディベロッパーモードにチェックを入れ、ブラウザにドロップをします。すると、拡張機能がインストールされます。

以上で、Chrome内でパッケージ化された拡張機能をChromiumに入れる方法です。

まとめ

  • Chromeがいる
  • 「隠しファイル」を見れる状態
  • Chromiumに入れたい拡張機能をChromeに入れる
  • Chromeで拡張機能のパッケージ化を行う
  • ディベロッパーモードにチェック

これだけ覚えておけばインストールできます。また、何かわからないことがアレば、@kissatenに気軽にリプライ下さいな。Macの知識はないですが、ある程度何とか教えれると思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事