IKKIコミック『ドロヘドロ19集』。カイマン再び、現れる。

ページ

 

IKKIコミック『ドロヘドロ19集』。カイマン再び、現れる。

2014年7月2日水曜日
IKKIコミック『ドロヘドロ19集』。カイマン再び、現れる。

IKKIコミックのドロヘドロ19集をゲットしました。『ドロヘドロは19集で終わる』と言われていたのですが、途中から「20集」まで続くということになりました。

■:[K!]ドロヘドロの最終巻が「20集」だと作者コメントで判明しました!

「まだ最終話じゃないから気楽に読むか」ということでIKKIですべての話をすでに見ていた僕でしたが、改めてドロヘドロを読みました。掲載されるのは「魔の118」より「魔の127」までが収録されています。いくつか伏線が回収され、いくつか謎が浮かび上がります。超ネタバレ気味で紹介します。

そして、ドロヘドロ19集には重大発表が…。

ドロヘドロ19集


ドロヘドロ18集では「19集で完結」と書かれていましたが、小学館月刊IKKIを読んでいくと『ドロヘドロは20集まで』ということが書いてあったのです。ま~それを知っていたので、ドロヘドロ19集で終わらないことにあまり驚きを感じません。逆にコミックスだけの人は、きっと「19集で終わらない雰囲気」が続いて、やっぱり終わらないことにちょっと「ホッ」とすると思います。あそこから終わらせるのは、今までの物語に失礼ですからね。しっかりと間延びをしない程度に終わらせて欲しいです。

物語的には

ドロヘドロ19集のちょっとしたネタバレ

お話の内容をチラッと話すと、


  • カイマン復活
  • カイマン記憶が古い
  • ハルはヘイズをおろしたい
  • ハルの中ではヘイズ死亡
  • ハル激怒
  • カイマン死亡

というように、ドロヘドロ的な進行のしかたです。この世界では「死ぬ」とか「生き返る」とか普通にありますからね。カイマン死亡後、ここで使われるのが二階堂の魔法なのです。二階堂は「時を操る」魔法ですからね。

まぁ、ね。うん。なるほどね。そういう条件なのか。なるほどね。

コレは漫画を見てほしところですね。


人妻ハルが

ハルの中で死ぬヘイズ

悪魔「ハル」の中でヘイズをかくまっている状態での戦闘。悪魔の「悪魔キンニク」の自動的な動きで、中に入っていたヘイズも巻き込まれてします。何とかしようとするハルだが、自動的に動いてしまうので、なんにも出来ない状態。

ヘイズは死亡した

その後、ヘイズは死亡します。悪魔キンニクに取り込まれます。

このハルの表情がなんとも言えないぐらい好き。僕は大友克洋さんが好きで、このイラストの一番上には似たものを感じます。夫のまだ暖かいであろう手を握っていて、その先には何もないことを知ったハル。コノ後、激怒します。

心境を考えたら非常に胸が苦しくなります。この表情は、一体どういう気持だったのだろうか?非常に、キューッとなる感じです。

夫の死を感じるということは、ハルは悪魔になりきれてなかったのかもしれない…。

ドロヘドロ19集の重大発表

ドロヘドロ画集化計画始動

ドロヘドロ画集化計画始動

Plan Starting Artworks of Dorohedoroといったところでしょうか?ついに林田球さんの画集が出ちゃうわけですね!しかもドロヘドロで!パッと見た感じ細かくキャラクターが書かれていて(サンプルですが)コスプレの参考になったりすると思います。

この画集が「売られるもの」なのか「IKKIのプレゼント」なのか全くの不明ですが、コレは是非ゲットしたいところです。

以前のドロヘドロキャラクター名鑑はIKKIでの応募でしたからねー。油断できない…。
■:[K!]結構待ったよ!小学館さんより、『ドロヘドロ オールスター名鑑』が届きました!

とにかくコレは是非ゲットしたい。

kissaten的話


「あー、次集で終わっちゃうのかー」「でも続き読みたいなー」という複雑な気持ちです。ちなみに、僕はIKKI購読者なので、単行本でonでいる人達より先に結末を知ることになります。ネタバレしないように注意せねば。また、19集の「魔のおまけ」もいいっすね。能井の過去を知ることが出来ます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事