キングジムより、iPhoneの画面をそのままプリントし、シール化もできる小型プリンター「Rolto」

ページ

 

キングジムより、iPhoneの画面をそのままプリントし、シール化もできる小型プリンター「Rolto」

2014年7月8日火曜日
キングジムより、iPhoneの画面をそのままプリントし、シール化もできる小型プリンター「Rolto」

完全にiPhone専用な小型プリンターが出るそうです。iPhoneの画面を印刷することができ、更にその印刷物はシールにもなるのです。印刷された物の利用シーンは様々あり、「料理のレシピ」「メールの保管」「アイディアソース」「ToDo管理」「クーポン」などいくつでも思いつくことが出来ます。

キングジムさん、とんでもなく利用できそうなものを作り上げましたね…。この記事ではRoltoの公式サイトを参考に、Roltoをご紹介します。動画を見れば一発ですけどね!

Rolto


画面をそのままいけるので、料理する人は、レシピとか利用価値ありまくりですね。Roltoは専用アプリで操作して、印刷できるッて感じです。完全にiPhone(iOS)専用といったところです。

スマホでプリント

Roltoの簡単な使い方

Roltoの専用アプリ画面

動画とこの説明画面を見れば、何が出来て一体どういうアプリなのか一目瞭然ですね。これ、結構使える製品だと思います。画面の印刷って今まであったと思うんですが、Webページの印刷って地味に嬉しいですね。印刷されて出てくるのは「iPhoneで見ている画面」が出てくるのがすばらしい。あのサイズなのがイイ!


Roltoができること

Roltoを使うシーン

Roltoを使うシーン

Roltoを使うシーン

Roltoを使うシーン

Roltoを使うシーン

Roltoを使うシーン

コチラは公式サイトさんで公開されていた、Roltoを使った一例です。ぶっちゃけ「一例」ってだけで無限に使い方があると思います。例えば、イラストを印刷をすることです。おそらくRoltoはカラーではなく白黒で印刷します。白黒で十分なのです。白黒で十分なものを印刷するときにいいのです。

また、シールなので自分のノートなどに挟んであげるのもオシャレですね。コレはすばらしい!

■:スマホの画面をスマホサイズでプリントできる。スクリーンプリンター「ロルト」をご紹介します。| KINGJIM

本体価格、16500円(税抜き)2014年8月1日発売。コレは注目したい製品です。Amazonでの発売はまだか?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事