今までの名刺収納用にコクヨのノビータを導入しました。

ページ

 

今までの名刺収納用にコクヨのノビータを導入しました。

2014年7月12日土曜日
今までの名刺収納用にコクヨのノビータを導入しました。

今まで頂いた名刺を適当に箱に入れていたので、自分の名刺も作った記念に、名刺収納用ホルダーを導入しました。以前「あかめ女子のWEBメモ」で紹介されていた名刺ホルダー(コクヨ ノビータ)で、Evernoteに入れていたのを思い出して「あ、コレにするか」と決めたわけです。

「あかめ女子のWEBメモ」のあかめ(@mk_mizuho)さんは、名刺がいっぱいになったので続けて同じシリーズを購入しているということで、「間違いない製品」だと言えます。なのでこの記事では、あかめさんの記事とともに製品を紹介したいと思います。

コクヨ ノビータを買う


コチラの記事で紹介されていた製品です。


ということで、ブログに合わせてグリーンのコクヨノビータを手に入れました。「アノあかめさんが言っているから間違いない」という非常に何も考えてない行為ですが、ハズレはないと確信しているため購入まで2秒ぐらいでした。

入れている枚数が少ない時は、非常にスリムな形態です。枚数が増えていくと、だんだんと幅の大きさが変形していくカードホルダーです。一つ一つの袋に、だいたい4枚ほどが入れられるため、合計で最大120枚収納可能と言われています。

僕は、すべての名刺を見たいがために、裏表にして、つまり2枚ずつカードホルダーに入れました。


  • 30ポケット
  • 94×58mmのカード
  • 1ポケット4枚(名刺用紙0.21mm)まで収容可能

写真でノビータを見る

非常にスリムな形です。

何も入ってない『コクヨ ノビータ』は、非常にスリムな形態です。厚さで言うと、「おばあちゃんのぽたぽた焼き」ぐらいの厚さです。ポケットに入っていても気にならないレベルの分厚さです。

クリアファイル的なアレ

中を開けると、透明な袋がたくさん入っています。ここに名刺(またはポイントカード)を入れていくのです。4枚入れるパターンも有ると思いますが、名刺の場合は、しっかりと表紙をみたいので背中合わせで2枚ずつ入れています。

入れてみると立った

とりあえず、名刺を何枚か入れてみました。それでも僕の所持している名刺は少ないのでコレぐらいの厚さです。もっともっと入れなければ…。

カラバリたくさん


ノビータの種類はごっちゃになっていますが、いくつかカラーバリエーションが存在します。気に入ったカラーがあれば、是非どうぞ!「アノあかめさん」が言っている製品です。僕も、コレを手にとって、その機能を理解しました。これはいいですね!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事