創業100年越え、三重県伊勢市二見町の「旭家酒素饅頭製造本舗」に行ってきた。

ページ

 

創業100年越え、三重県伊勢市二見町の「旭家酒素饅頭製造本舗」に行ってきた。

2014年7月16日水曜日
創業100年越え、三重県伊勢市二見町の「旭家酒素饅頭製造本舗」に行ってきた。

GUMIさんが「酒まんじゅう食べたい」と言っていたので、三重県伊勢市二見町にある「旭家酒素饅頭製造本舗」に行ってきました。普段から素通りしていた場所だったのですが、まさかの創業大正二年ですでに100年を超える期間営業していました。

伊勢の人や地元の人が「酒まんじゅう」やら「さかまん」と言っている、酒素饅頭がこのお店で売っていて、それをゲットしてきました。合計20個のお買い物。

酒素饅頭

酒素饅頭の看板

創業100年超えて、すごくポップな看板が掲げられています。

お酒や酒粕を使用せず糀を自然発酵させた生地で100%自家製餡を包んだ
名代 酒素饅頭(さかもとまんじゅう)
1個82円という、なんとも手をつけやすい値段です。看板通りでバラ売りも可能だそうです。


店頭に並んだ酒素饅頭

お店の店頭には、酒素饅頭が置かれておりました。

会計横にも酒素饅頭

酒素饅頭は、こんな感じのやつです。

お店に訪れたて

「旭家酒素饅頭製造本舗」に訪れてみて、お店の中を見渡し、ふとつぶやいてしまった一言「なんてレトロな建物なんだ…。」その一言を店主さんは拾ってくれて、このお店がちょっと前に創業100年を迎えたことを教えてくれました。『そういえば、お店の外に「創業~~」とか書かれていたな』と思い、脳内で100年前を計算してみました。

100年前って言うと…大正!?

そこで、創業が大正二年だということが分かりました。建物の中がいい雰囲気にレトロちっくだったのはそういう理由なのですね。もろ100年ではないと思いますが(改修とかあるだろうし)結構古い建物でした。あと、店主サン(と思われる人)が若いにーちゃんだったのがいい感じ。

そういえば、お店の外には座れる長椅子があったな。つまりは、夫婦岩に来たお客さんが「赤福」とかそういうのを買いつつ、この「旭家酒素饅頭製造本舗」さんで酒素饅頭(さかもとまんじゅう)を買っていくのでしょうね。

ありきたりな言葉ですが、「伊勢市二見町に来た時にはぜひ」と言わせていただきます。安いしね。そこで食べてみて美味かったらいっぱいおみやげに買えばいいのさ。

お店情報

旭家酒素饅頭製造本舗
営業時間 8:00~19:00
TEL 0596-43-2226
住所 三重県伊勢市二見町茶屋107-6



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事