ScanSnap ix100でスキャン後に謎の線!?しかし即効メンテナンスで治った。

ページ

 

ScanSnap ix100でスキャン後に謎の線!?しかし即効メンテナンスで治った。

2014年7月3日木曜日
ScanSnap ix100でスキャン後に謎の線!?しかし即効メンテナンスで治った。

ScanSnap ix100でスキャンしたら、謎の白い線が?何をすればいいかわからなかったので、とりあえずScanSnap ix100を開けてみることにしました。すると、原因はすぐに判明して、メンテナンスの慣用さもわかった。

メンテナンスが本気で簡単すぎたので、もし同様に、「スキャンしたら線が出たどうしよー」ってひとは参考にどうぞ。

ix100をそうじする

謎の線が発生

ScanSnap ix100で謎の線が発生した

ScanSnapでとあるモノを印刷したら、白い線が出ることに気づいた。何度も何度も同じ箇所、同じように線がついたのでコレはおかしいと思った。

謎の線

名刺を縦向きにしてスキャンしてみたところ。千が綺麗に入っています。『コレはマジでおかしいぞ?返品か?』なんて思っていました。

あけてみることにした

原因がわからないからとりあえず開けてみる

原因が全くわからなかったので、とりあえず、「開けてみよう」ということでScanSnapを開けてみることに。写真のようにScanSnapを開けることができるのはご存知かと思います。実はここからもう人段階開けることが出来ます。

ScanSnap ix100を開けてみました

ScanSnap ix100は、実はこのようにもうい人段階開けることが出来ます。少し力を加えないけませんが、パカっと開けることができます。ローラー部分と、カメラがあるガラス部分がついたところです。

ここで、原因が判明した

開けてみれば原因がすぐに判明しました。何やら粘着物のものが、ついていたのです。実はコレには覚えがあります。Amazonの領収書をスキャンしたのです。御存知の通り、Amaoznの領収書には黄色いテープがついています。

テープを付いたままスキャンしてしまったのです。

テープを付けたままスキャンしてしまったのです。

その時、に引っかかった記憶があります。ネチャってしちゃったんですよね…。

ということで、原因が判明したので、そこをメガネ拭き的なもので綺麗に拭き取ったら元のようにスキャンできました。完全なヒューマンエラーでした。ScanSnapを疑ってしまって申し訳ありません!

kissaten的話


とにかく綺麗に元に戻ってよかった。今回は、ScanSnap ix100のメンテナンスがとても簡単だということがわかった。もし「線」が現れたら、まずはスキャンのガラス面を疑ってみることがいいですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事