ダンボーの白黒写真:EOS 40D 、EF50mm F 1.8 Ⅱ

ページ

 

ダンボーの白黒写真:EOS 40D 、EF50mm F 1.8 Ⅱ

2014年7月24日木曜日
ダンボーの白黒写真:EOS 40D 、EF50mm F 1.8 Ⅱ

リボルテックダンボーさんを撮影しました。今回は、すべて「白黒」(モノクロ)を考えての撮影。白黒化はAdobe Photoshop Lightroomを利用しました。サクサクっとね!ダンボーさんの写真は9枚ほど用意しました。

撮影機材や使用したソフトは主にこうなってます
EOS 40D
EF 50mm F 1.8 Ⅱ
Lightroom 5,Photoshop CS6


白黒ということで、光りの当たっているところは明るく(白)、当たっていないところは暗く(黒)になるというところを撮影している時に意識しながらの撮影。大体思ったように写真ができ上がったので割と満足しています。ダンボーさんが良い感じになる。

Lightroomの操作にあんまり慣れていないので、もうちょっと何とか出来たかなー、と言うのが正直な寅松sです。

白黒ダンボー

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ

ダンボーさんの写真例 EOS 40D EF 50mm F 1.8 Ⅱ


撮影したダンボーさん達をLightroomに取り込み、「彩度」をまず0にしました。そのあとコントラストやハイライトをいじるやり方です。ってけっこう陳腐なやり方後々調べてみたら、もうちょっとモノクロを撮る時はいじったほうがイイみたいですね。次回、ダンボーさんの写真を撮る時はもうちょっといじれるように頑張りたいと思います。

ちなみに、ダンボーさんのこの写真は、PCの壁紙とか適当に使っちゃっていいです。ただ、もしなにか配布したりどこかの媒体に乗っちゃうばあいはクレジット表記とかご一方いただけると嬉しかったりします。

EF50mm F 1.8 Ⅱはめっちゃ撮りやすいですね。狙って撮らなくてもちゃんとぼけてくれるところが素敵。手放せない逸品となっています。



やっぱりどっちか持っておくと写真イジルの絶対楽だわ。Lightroomは管理しやすいしね。

Instagramアカウントもあるよ!


これからもダンボーさんの写真を撮って行きたいと思います。ダンボーさんって表情がないようで、顔の角度や影の入り方で表情が出てくる面白い被写体なんですよね。これからももっとダンボーさんの写真を撮って行きたいと思います。ちなみに、ダンボー三の写真は専Instagram アカウントを作ってあるので、もし興味がある人はフォローしちゃってください。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事