ちょっと待て!アップルの「~無償交換プログラム」をする前に確認だ

ページ

 

ちょっと待て!アップルの「~無償交換プログラム」をする前に確認だ

2014年8月23日土曜日
ちょっと待て!アップルの「~無償交換プログラム」をする前に確認だ

先日、Appleの「iPhone5バッテリー交換プログラム」とうものが発表されました。一部のiPHone5でバッテリーの不都合があり、『無償』で交換してくれるというものです。ここで「わーぃやったぜー!」なんて思う人もいると思います。

ところがどっこい、前回の「スリープボタン交換プログラム」の時に電話で聞いた衝撃的裏側があるんだぜ…。iPhone5のバッテリー交換プログラムは無償じゃなくなるかもしれないんだぜ…。要確認だぜぇ。

まずは電話で聴こう

iPhone 5 バッテリー交換プログラム
iPhone 5 バッテリー交換プログラム

コチラが、Appleが提供しているiPhone5のバッテリー交換プログラムです。機種情報にあるシリアルナンバーを入れて、対象機種か確認できる仕組みです。iPhone5のバッテリーがやばいな~、と思った人はAppleのサイトで確認したらよいです。iPhone5の固有シリアル番号を入れるだけの簡単調査です。

参照:アップル、iPhone 5のバッテリーを無償修理する「交換プログラム」を発表〜8月29日から開始 | Touch Lab - タッチ ラボ

ちょっとまった!


ココでちょっと電話する前に覚悟しておいてほしいことが有ります。僕は以前、「スリープ解除ボタン交換プログラム」の関係でAppleに電話しました。こちらも、今回のバッテリー同様に「無償」でスリープボタンを交換してくれるプログラムでした。

ところがどっこい、電話してみると、「もしかしたら無償じゃないかもしれない」ということになりました。記事をざっくりまとめると「iPhoneのスリープボタン以外に、他にも支障があったら有料な」という事なのです。

つまりは…

つまりは、スリープボタン交換対象機種で、無償交換可能であったとしても、「カメラ」にゴミが入っていたり、「音」が出なくなっていたりしたら有料になりますよとこうことです。今回の「バッテリー交換プログラム」もヘタしたら有料になります。まずはAppleに電話して確認してみてください。「ちょっと○○がおかしいかなー」と聞いてみてください。同じことを言われると思いますよー。

ちなみに、何か支障があったばあい、金額で言うと2万弱かかるっぽいですねー。

まずはとにかく電話!電話して、「もしかしたら~~かもしれない」をしっかりと伝えましょう!

電話番号はコチラ。
0120-27753-5

kissaten的話


あなたに運があることを祈ります。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事