一つのテーブルが出来ていく過程が美しい:Avi Fedida - Grit

ページ

 

一つのテーブルが出来ていく過程が美しい:Avi Fedida - Grit

2014年8月18日月曜日
一つのテーブルが出来ていく過程が美しい:Avi Fedida - Grit

こちらのチョット変わったデザインのテーブル。幾つもの色が円を描いているようなテーブル。このテーブルを作っていく過程が美しいのです。テーブルって、4足で板をおいたらOKてきな物を想像しがちですが、このテーブルを作っていく過程を見れば、かなり手を混んで作られていることが分かります。

こういう人たちを「職人」というのですね。まさにアーティストです。こういう家具のPVとかいいっすね。

Avi Fedida - Grit


動画を見ていってもらえると分かる通り、この「丸い部分」は木ではなく、分厚いサンドペーパーなのです。そこに、木材をあてがうことにより、木材が付いちゃうということです。そしてソレを、木の枠で隠すことにより、不思議な物体が完成する。という感じです。

コレを作ったのはイスラエルのデザイナーAvi Fedidaさんです。ベザレル美術学校の出身だとか。

Avi Fedidaさんの作品

Avi Fedidaさん

Avi Fedidaさん

Avi Fedidaさん

Avi Fedidaさん

■:Avi Fedida : : Designer.Maker.

彼の作品は、このデザインを主として使っているんですね。結構こういうの好きだなー。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事