ついに宮本武蔵復活!刃牙道2巻

ページ

 

ついに宮本武蔵復活!刃牙道2巻

2014年8月15日金曜日
刃牙道2巻

刃牙シリーズの刃牙道2巻を読みました。徳川が裏で作っていた宮本武蔵のクローンがついに完成し、復活をします。というか、復活までのお話です。戦闘とかはありません。そして新キャラクター、徳川の姉がでます。やはりスーパーな人でした。

刃牙道2

宮本武蔵

宮本武蔵のクローン。とりあえず、「器」として完成しましたが、脳波がなく「魂が入っていない状態」でした。

徳川の姉

そして、徳川の姉が登場します。徳川の姉は霊媒師で、先ほどの宮本武蔵の「器」に宮本武蔵をおろしてくれます。何たるめちゃくちゃ。

いや、それが「刃牙シリーズ」の面白いところ。めちゃくちゃぐらいがいいのです。

この二人

カオルちゃん

眼鏡っ子の花山薫ちゃん。どうやら範馬勇次郎と戦いたいらしいです。なぜなら、この人も刃牙道1巻同様に「あくび」をしちゃった人です。日々がつまらない、退屈だということで、徳川に範馬勇次郎都の対戦を願います。

範馬勇次郎

そして、範馬勇次郎と一戦交えれることに。この間、範馬勇次郎の「サインをねだられた話」があって、その直後に範馬勇次郎のサインが見れます。まさか、あんなサインだとは…。


びっくりするほど話が進まないですが、今は序章といった感じです。「序章」であってほしいです…。本当に進むのだろうか?進んでくれるのか?まじでどうするの?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事