『cheero CLIP』をゲットした。さて、どう使おうかな?

ページ

 

『cheero CLIP』をゲットした。さて、どう使おうかな?

2014年8月9日土曜日
cheero CLIP

「またCheeroのステマか!」なんて、思われそうですが、そんなことはありません。たまたまです。なにやら他方ブログで「絶賛」されていたらしい『Cheero CLIP』なるものを手に入れました。

とりあえず、「コードの収納」ができたらいいなという理由で手を出してみたわけですが、「絶賛」とは?なんだろうか?わからん。とりあえずレビューです。

cheero CLIP

  • 使い方はあなた次第!自由自在に屈曲できるため、ケーブルだけでなく、お札を挟んでマネークリップとして使ったり、メモをとめておくマグネットとしても利用できます。その可能性はまさに無限大。ぜひ皆様オリジナルの使い方を見つけてみてください。
  • モバイルガジェット携行の悩み、ケーブルの煩わしさを解消。 「cheero CLIP」は、 cheero のバッテリーシリーズ付属のケーブルをはじめ、お手持ちのイヤホンケーブル等をすっきりとまとめることができる万能クリップです。
  • スマートフォンスタンドにも!素材の特性を活かし、iPhone等のスマートフォンスタンドにも応用できます。Youtubeを見たり、写真を撮るときの三脚代わりにも。スマートフォンと合わせて使うことで、いっそう幅が広がります。
  • カラーは全5種類 ポップなカラーリングを基調とした、ホワイト・ブラック・ピンク・ブルー・グリーンの全5色展開です。
まぁ、こんな説明を一切読まず「絶賛されていたらしい」という又聞きの情報で手に入れてみました。

こんな感じでした

5色のCheero Clip

とりあず、Amazonで販売していたのは5色セットだったので、強制的に5色のCheero Clipをゲットしました。磁石が内蔵されているらしく、くっついていました。

コードをまとめる

コードを巻いてみる

とりあえず、やりたかった機能であるコードをまとめるを実践してみました。適当に集めて、「パクッ」と磁石で挟んであげると止まっちゃいます。どうやら、中に磁石と金属の曲がる板があって、それで自在な形にできるようです。

ただ、触った感じ、「金属疲労」的な問題で何度も何度も変化をさせると金属は折れるものと考えたほうがいいと思います。(当たり前の話)それでも、金属疲労までの期間は通常の金属ならそうとうあるはず。

スタンドに出来そう


そして、日頃から思っていた「スマホスタンド無いかなー」というので、このCheero Clipはできちゃうようです。先に説明した、曲がる金属を利用している感じです。地味に嬉しい機能。

どうしよう…。


とりあえず、「コードをまとめる」、「スタンドになる」はOKっすね。説明書には、「マネークリップ」やホワイトボードとかに貼って「メモクリップ」なんて使い方がありました。まぁ、使う人次第でいくらでも発想はできると思います。そんな製品です。

つまり僕は、発想はありません。とりあえず、磁気ものなのでクレジットカードとかペースメーカーとかには要注意だぜ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事