『Cheero Leather Case』を1週間使ってみたレビュー記事

ページ

 

『Cheero Leather Case』を1週間使ってみたレビュー記事

2014年8月18日月曜日
『Cheero Leather Case』を1週間使ってみたレビュー記事

Cheeroから出ている、iPhone5/iPhone5s用のレザーケース。1週間使用してみたので、そのレビューとこれからも使い続けていこうということを書きたいと思います。思った以上にちゃんとしている製品だったので、コレは当たり製品でした。

Cheero Leather Case


コチラのケースをiPhone5sをゲットした時に同時に手に入れました。その時の記事はコチラ。
■:[K!]『cheero Leather Case』を手に入れてしまった!

そして、1週間が経過し、「あれ、Cheero Leather Caseって結構いいじゃん」ということでレビューしたいと思います。

Cheero Leather Caseは見開きタイプ

開くタイプのiPhoneケース

Cheero Leather Caseは本のようにして開くタイプのiPhoneケースです。iPhoneを利用するときは、写真のように開くか、そのまま背に反らして利用します。とくに「邪魔だなー」と思ったことはなく、片手持ちの操作でも問題ないようでした。

Cheero Leather Caseで写真撮影は問題ない。

Cheero Leather Casはギリギリ干渉しない

Cheero Leather Caseで写真撮影はどうやるんだろうか?と思っていたら、ナニも考えずに写真を撮れることがわかった。写真アプリを起動して、普通に写真を撮影していて気づいた。「あれ?カバーが写っていない」ソレはそのはず。カメラのレンズ部にカバーが干渉しないような位置だったのです。

結構柔らかい

これは、Cheero Leather Caseが結構柔らかいカバー出できているからなんでしょうね。

1週間使ってみて


『Cheero Leather Case』を1週間使ってみて、「コレは駄目だ」なんてことはありませんでした。それよりも、前面がカバーされる点がすばらしいですね。やはりこういうフリップ式の利点がちゃんと効いています。カメラの撮影時に、このフリップの長さがちゃんと意味していることも分かりました。

チョットの汚れ具合だったら、「サササ」と拭き取ればいいのでそれが楽です。結果として『Cheero Leather Case』は思った以上に良い製品でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事