人がゴミを捨てると、ドッグフードや水が出てくる機械

ページ

 

人がゴミを捨てると、ドッグフードや水が出てくる機械

2014年8月22日金曜日
人がゴミを捨てると、ドッグフードや水が出てくる機械

これはイスタンブールのお話です。イスタンブールでは、野良犬がたくさんいるそうで、その犬達用の機械があるというはなし。人が、中途半端に呑んだ水を機械に捨て、ペットボトルを捨てると、ソレに応じて水やドッグフードが出る仕組みです。

野良犬を助ける


飲んでいる途中の水

ペットボトルを捨てる

水や餌が出る

人が水やゴミを捨てる。それがスイッチになり、水や餌が出るという仕組みです。これはいい流れになりそうですね。野良犬達が救われる。人々は、ゴミを捨てる理由ができ、ゴミを捨てる機会を得て、ゴミを捨てることに関心をもつ。そうすれば、待ちにゴミ(ペットボトル)があふれることはない。


…と思う一方。野良犬が増えに増えまくって、更には犬以外の動物、例えば鳥とかが悪さしないかなーと。水をいれるところに、水以外の液体入れちゃわないかなーとか思っちゃいます。


良い面と悪い面がありますね。色々と考えさせられる。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事