散弾銃を加工して作られた自動演奏フルート

ページ

 

散弾銃を加工して作られた自動演奏フルート

2014年8月22日金曜日
散弾銃を加工して作られた自動演奏フルート

散弾銃として使われなくなった物を加工して、それを楽器(フルート)として蘇らせたものです。散弾銃はプログラムに酔って、自動演奏されるようです。Arduinoとラズベリーパイを使用。

The Last Gun


The Last Gun

The Last Gun

The Last Gun

The Last Gun

散弾銃のバレル(たまが出る筒)部分は空気を通すことによって音がなるように加工されています。そして、空気圧や音階の操作はプログラミングで行っているようです。ラズベリーパイボードとArduinoのマイクロプロセッサをりようして作っているという…。

コレを公開しているConstantine Zlatevさんは、他にもこんな型も作っていたりします。

Constantine Zlatev

こっちもカッコイイですわ。もっと見たい人は、Constantine Zlatevさんのサイトをチェック!

■:Constantine Zlatev: Installation Art, Mechano Robotic Sculpture, Metal Prints


それにしても謎の音楽ですね…。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事